そういえばマクドナルドが400円バリューセットを発売した!!

皆さんもよく、マック・・・使いますよね・・・私の中ではマクドナルドの指標は、日本経済の反映・・・と常に思っています。

そのマクドナルドがまた・・・・低価格路線に戻すの????ということは、やはり日本はデフレからまだまだ脱せないんでしょうね・・・

下記はニュース記事引用です。

日本マクドナルドは2日、平日の昼限定で400円の低価格ランチメニューの提供を12日から始めると発表した。ハンバーガー類の一部とドリンクを組み合わせただけのセットで、フライドポテトなどが付く現在の最安セットより100円安い。低価格志向の消費者をターゲットに、ランチタイムの集客を強化する。
400円セットを含めて同社が打ち出した「バリューランチ」の販売は、平日の午前10時半から午後2時まで。「ビッグマック」か「チキンフィレオ」にドリンクが付く400円セットの「コンビ」に加え、通常620円で提供しているバーガー、ドリンク、サイドメニューのセットの一部をこの時間帯は550円にするそうです。

皆さんはどう思われますか????・・・やはり来年は・・・大きくアベノミクスの失敗が露見するのかもしれない。

まだまだ・・・デフレ・・・そう思って動いたほうがこの先いい・・・

マクドナルドも亡き藤田氏の経営に勝つことがすべて・・という教えは今も生き残っている。

さー・・・またデフレがやってくる・・・かも???

それでは・・・また

 

9月から当社は新年度です。

9月になりました。早いですね・・・まだまだ夏の暑さは残るも・・・ちょっぴり夜は涼しくなりましたね。秋がもうそこまで来てますね。

ここから年末までは、あっという間にきます。毎年感じることですが・・・本当に夏が終わると早いですよね・・・そう感じないですか?

さて、今期のテーマは、前期から取り組んでいる新しいビジネスモデルへの転換を成し遂げる1年になります。どうしても古いビジネスは、利益が硬いが絶対に跳ねないんですよね。むしろ・・・ジリ貧になります。

当社でいうと、「ホームページの制作事業」がこれにあたります。年々ホームページを作ることに世の中は価値を見出せなくなった模様ですね・・・10万円以下で作る制作会社がゴロゴロしてます。質も悪いけど・・でもお客さんは10万でいいものが作れると思っているお客さんが・・・んん・・・こんなにもい多いとは・・・・残念なことだ。

10万円以下のものは・・・10万円以上の価値はないんですよォォォォ~と言ってみたところでなかなか理解してもらえないですよね。

ですので、前期の下半期から新しいビジネスに取り組んでます。タイ・バンコク支社があって本当に良かった・・・最近つくづくそう思います。バンコクでの流通販路を今期は何とか確保したいですね。

またタイ国内に先月から比較サイトを一部展開してみました。どうなることやら・・・・

ま・・・挑戦しないリスクが怖いですからね・・・挑戦しないことはリスクなんですよ本当は??孫正義がいってました。

人は歩みを止めたときに・・・そして挑戦することを止めたときに老いていくんだと思います。

皆様にアントニオ猪木の 「道」 の詩を贈ります

この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となり
その一足が道となる
迷わずゆけよ
行けばわかるさ

いくぞ~!!!!!

1、2、3、ダ~~~~~~~~~!!!!!

良くも悪くも自分達の頑張り次第なんですよね・・・今期も・・・頑張りましょう・・・ファイト・・・!!!

当社は8月決算期です

もうすぐ今期も終わろうとしています。当社の決算は何故か8月なんですよね。

今年も予想どうりというか・・・・やっぱり・・・・というか・・・とにもかくにも・・苦しい1年だったことには違いありません。毎年、毎年、経営がきつくなってくる。解っていることだが・・・

やっぱり楽にはなかなかなりませんね。

しかしながら今年も頑張ってくれている社員始めアルバイト・パートさんの力と、当社の力を必要としていただいているクライアントの皆さんのおかげで、無難数字ですが・・・黒字で終われそうです。

本当に感謝です。また、9月からは、新しい年度です。どうなることやら・・・来年はさらに厳しそうだね・・・・消費税も10%にあがるし・・・

来年2017年は、きっと今年以上に世の中が荒れるんでしょうね。アベノミクスもそろそろ効果がなくなって、来年は円高90円台で株価も暴落するんだろうな・・ぐらい思ってます。

今、不思議なぐらいに、世の中の失業率が改善し・・・完全雇用の時代ですよね。当社も本当に求人貧乏に今年はなりました。求人屋さんにいったいいくらお金を使っただろう・・・ん・・・もったいない

タイのバンコク支社がなかったらどうなったことか・・・・

弊社のような零細企業は、今、求人にお金をかけるべきじゃないよね・・・本当は・・・こういうときは、今いるスタッフにお金をかけるべきだと思います。・・・・今年いっぱいは求人は・・・我慢かな・・・

今いるスタッフを大事ししょう・・・

2017年に入れば間違いなく景気が低迷してくるはずです。世界経済が悪すぎます。そろそろ中国の成長率も鈍化し始めるでしょう・・・もう鈍化してるけど・・・

2009年のリーマンショック前までは、アメリカが消費をけん引してきました。リーマンショック後は、その消費のけん引役が中国に変わり、中国経済がGDP世界第2まで増えました。その中国もしばらくは成長は鈍化するはずです。もしかしたら来年あたり本当の意味でのバブルがはじけるかもしれません。

先日、リオ五輪が終了しましたが、どれだけ治安が悪かったか??ご存知ですか・・・・多数の外国人への暴行や犯罪があったなkで、日本人被害者だけで19人です。

一時・・・経済が良かったブラジルでもこうです。

今、世界経済がどんどん・・・・・どんどん・・・・悪い方向に向かってます。ここは、しばらくはこの先の行方をしっかりと見つつ、対策を立て直していきたいと思いますね。

アベノミクス景気は終わりました。株価もここからはしばらく調整か暴落の2つです。上がることは、まずないと思いますよ・・・兎に角・・・覚悟をして新しい年を迎えたいと思います。

皆様・・・今期もよろしくお願いします。

 

 

ベトナム・・・ホーチミンの街は・・・

今年の東南アジア視察は、カンボジアとともにもう1箇所、ベトナムのホーチミンに行って参りました。

ベトナム戦争時代のサイゴンですね・・・この町も常々見てみたいと思っていた街です。

さすがにカンボジアにいった後に入ると大都会に感じます。今回はできる限り街を足で歩いてみました。・・・・・・足で歩くと解ります、意外とコンパクトにまとまった・・・言ってみれば九州の福岡みたいな街ですかね

主要な建物などが、ほぼほぼ半径数キロメートルの中に入っている街でした。IT企業の皆さんがごぞって・・・・ベトナムに来るのがわかるようなきがしました。

本当に、躍動する東南アジアを感じれる・・・そんな場所です。今から10年前の2006年に中国の広州に行ったときも感じましたが・・・今のベトナムは本当に若者が躍動している・・・そんな感じです。ここから10年で目覚ましい発展を遂げる違いありません。今後ベトナムでの、ビジネス展開は必要だと感じました。

兎に角・・・若いパワーがあふれています。まさに躍動する東南アジアそのものです。

兎に角バイクの数が半端じゃない・・・・危ないのは、バイクがなんと僕たちの歩いている歩道にもバイクが後ろから走ってくる・・・本当あれは危ない。

あと・・・面白かったのは・・・やはり日本と同じで・・・若者は夜に公園に集まり・・・・なんお集りか・・・と思えば・・・なんと「ポケモンGO」です。ものすごい数の人の群れでした。・・・・夜の11時半でしたが・・・

これからの街ホーチミン・・・ぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか?

FullSizeRender11

近代化の街並み

FullSizeRender12

バイク・・・多すぎる。

FullSizeRender13

ビテクスコ・フィナンシャルタワーからのホーチミンの夜景です。

FullSizeRender14

今年はアンコールワットに・・・

今年の東南アジア視察旅行は3人で、カンボジアはシエムリアップに行って参りました。

始めてアンコールワットを見てきました。・・・・とにかくすごかった・・・・

その他、「天空のラピュタ」のモデルとなった、ベンメリア遺跡や、

映画トゥームレイダーの舞台となった遺跡など様々な

カンボジア遺跡の歴史に触れてまいりました。常々1度は行きたいと思っていた場所です。

若いころに「地雷をふんだらサヨナラ」という映画をみました。日本人カメラマン「一之瀬泰三」がアンコールワットの写真を取りにいく話です。

今では、観光地となったアンコールワットも、1973年当時は、通常の戦場写真が10ドル・・・そんな時代にアンコールワットの写真を撮ると2万ドルだったそうです。

時代背景は、クメールルージュのポルポト政権下ですから・・・1980年台前半まで世の中の人はアンコールワットを見たことがなかった・・・ということなんですよね

一之瀬泰三はカンボジア入国以後、アンコールワット遺跡への単独での一番乗りを目指しており、1973年11月、「旨く撮れたら、東京まで持って行きます。もし、うまく地雷を踏んだら“サヨウナラ”!」と友人宛に手紙を残し、単身アンコールワットへ潜入し、消息を絶ちました。死亡が確認されたのがそれから何年もあとだったそうです。

そんな一之瀬泰三のお墓を前に手を合わせてきました。当時のカンボジアの情勢が目に浮かびます。

そんなアンコールワットを自分の目でみて、足で歩き・・・たくさん写真に収めてまいりました。

近いうちにカンボジアでビジネスを展開してみたい・・・そう思います。

FullSizeRender6

正面入り口からみたアンコールワットです。

FullSizeRender9

川岸からみたアンコールワットです。

FullSizeRender10

トームレーダーの撮影場所

FullSizeRender7

一之瀬泰三氏のご冥福をお祈りします。

 

またいつか行ってみたいですね・・・それでは・・

 

 

タイのバンコク支社にて・・・

FullSizeRender2

タイ・バンコク支社のスタッフ全員で海鮮バーベキュー

FullSizeRender1

バンコク支社開設時からの天才プログラマー・・ヌンさんとツーショット

FullSizeRender

バンコク支社の責任者の由樹くんに福岡責任者の町井さんとコーディングのスペシャリストナットさんに日本語通訳のディップさん

8/10~8/17まで、当社のバンコク支社を中心に、昨年同様、カンボジアとベトナムを視察してまいりました。

世の中は、リオのオリンピック真っ只中・・・・

お陰様で、バンコク支社も4年目を迎えスタッフも10人になりました。今年は、みんなで、海鮮バーベキュー・・・・・  知らないうちにここまできたなあぁ~て感じです。

当社は8月決算です。今年は本当に苦しい戦いでしたが、タイのスタッフが、一生懸命ホームページを作ってくれたおかげで、何とか今年も黒字で終われそうです。

バンコク支社の皆さんお疲れ様でした。来期もがんばりましょう・・・

 

 

最近は本当に世界が変わる予感がする。

久しぶりの更新です。

最近は本当にニュースが絶えない。日々いろんなニュースが世間を騒がせている・・・2016年は・・・さる年・・・・

さる年は昔から。「騒がしい年」とよく言われます。

十二支は単に12年ごとなのですが、「ひと回り」して、いろんな事柄の繰り返しがあるのかもしれませんね。昔から、「ひつじ年は、 我慢の年」でしたが、「申酉 騒ぐ」となっており、いい意味でも、悪い意味でも、「さる年は騒がしい年」となりうるのです。

たぶん今年は、まだまだ、いろんなニュースが飛び込んで来そうですね。

しかし、最近のニュースではまさかの6月23日の、イギリスの国民投票で、EU離脱派が勝ってしまうとは、想像もしてませんでしたね。

この先、世界経済はどこへ向かうのか・・・

もともと、EUはヨーロッパでの戦争を無くすために、資源の共有から始まった共同体です。戦後70年、ほとんど紛争はありませんでした。

ある意味、成功だったのでは・・・・そう思っていた。では・・・なぜ???

イギリス国民のこの怒りは・・・・どこに向けられたものだろう・・と考える。年寄りが大部分の離脱票だったらしいが・・・EUの締め付けにより調和することに耐えられなくなった結果なのだろう。

イギリスは、ギリシャをはじめとする他の国の国民の為に生活を犠牲にしてると思うと、やはり腹立たししかったのだろう。

そして、この流れはいずれEU全体に飛び火しないことを祈るだけだ。

経済の行き詰まりが紛争を起こす。EU全体でみれば、不況・・・フランスなどが脱退なんてことになったら・・・EUは崩壊する。今後、また戦争へ向かわないことを・・・・・・祈るだけだ。

本当に今年は、まずい1年になりそうだ。

我々も残りの半分、考え方・過ごし方を変化させなければならないと思う今日この頃です。

それでは・・・また