人生100年時代。50歳から考えてみたい

2018年ももう残すところ15日です。本当に1年は早いですね。

私も気が付けば今年で50歳になりました。もう若くない・・早いなと・・・しみじみ実感した1年でしたね。昔、若いころに将来を考えること、たくさんありました。皆さんもたくさん考えたと思います。私も、自分の将来はこうなりたい・・・こうあるべきだ・・・なんていろいろ若い頃は考えてました。

でも・・・その時・・・皆さんは50歳からのことなんて・・考えてましたか?・・・私は50歳からの未来はあまり考えてませんでしたね。50歳になってる自分・・・・当時は想像つきませんでした。

でも・・・今・・・・私は50歳を迎えました。来年の3月で51歳になります。年は取りたくない・・・なんて・・・思っても・・確実に年はとります。

そして・・・体力と活力が年々落ちていきます。

実際に落ちてます。もう・・・徹夜はできないかも・・朝まで飲み続ける・・とか間違いなく無理ですね。

最近思うことですが・・・小さいころ(小学生のころ)は、たった15分の休み時間に、外に出て行って友達とドッジボールをしたり、いろんなことをしたりしてました。皆さんもそんな経験がありませんか?

わずか15分の時間でしたが。子供のころはすごく長く感じませんでしたか?・・・そして楽しかったですよね!

今、15分の休みを貰えるとしたら・・・何もせずに・・15分・・終わっちゃいますよね。

あのパワーは一体どこにいったのだろう・・

最近、これを何が違うんだろう・・・なんて・・・よく考えます。

どこかで、もう若くないから・・・って思ってる自分が駄目なんですかね?

最近考え方が少しづづ変わってきました。以前は、30代の人間にいつまで若いと思ってってちゃ駄目だろう・・もう十分・・大人だぜ・・ということをよく言ってました。

40代はもう・・・おやじだろ・・・なんて思ってました。

自民党さんが言っていた「人生100年時代」・・このフレーズを最近までは批判してました。

人材不足を補わなければならないから・・働けるうちはとことん働いてください・・的な・・・一体いつまで働かせるんだ・・・なんて言っていました。

ですが、来年51になる・・と思った時に「人生100年時代」のフレーズをきくと、心が穏やかになります。

ようやく人生の半分かと思える・・・虫の良ささに・・あきれる自分が、情けないですが・・救われる感じがしました。

まだ半分と思えると・・・ほんと・・・まだこれから・・なんて勘違いもする人もいっぱいいるかもしれません。・・が・・・・50歳を過ぎた人間にとっては、意外とこの勘違いがこれから大事なのかもしれません。

私も本当に100歳まで生きれるなんて思ってません。

・・・が・・まだ半分・・と思えると・・・まだ・・・挑戦したいことがたくさんあります。まだやれるかな・・・的なことは・・多分なくしちゃダメなんだろうな・・って最近考えます。

以前は、当に人生の折り返しは過ぎてる・・登った山は下りなければならない。どうゆう山の下り方をするべきか・・・なんて真剣に考えてこともありました。

今は・・・また・・2019年から山登り始めてみようか・・なんて考えてます。ちょっと、恥ずかしいけど・・まだまだ・・若い・・と思ってやりに行こうと思います。世間様からは・・いいおやじが・・・とか・・・いい年して・・・なんて批判が聞こえてきそうですね。

2018年ももうあと2週間余り・・・で終わります。また、平成最後の年でもあります。

そして2019年は、新しい年号に変わります。どんな年号に変わるのか・・・楽しみです。

新たなスタートを切るには最高の年になるかもしれません。

来年のテーマは「再チャレンジ」です。まずは、タイ・バンコクのアジアへの挑戦をもう一度トライするところから始めたいと思います。

それでは・・・また!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

今期も今月で終了です。来期はRPA・・

当社は8月決算です。また9月から新しい期が始まるわけですが、今期はあと数日ありますが本当に厳しいーーー年でした。

現状打破を掲げ、新しいものを模索し続けた1年でした。

その中でも、自社、独自のRPA(ロボット・プロセス・オートメーション)名称「NXBOT」を開発し8月より販売を開始しました。

RPAは必ずこれから、企業の必需品になることは確信しています。なぜならこれから人材不足は避けれれませんからね。

ただ、まだ反応はイマイチです。皆さんまだ知らないんでしょうね。これからどうやって世の中に知れ渡っていくのか・・・ここが弊社でも課題です。

あと、もうひとつの課題がこのRPA自動化の仕組みをくんだあと、どうしても不安定になり、うまく自動化が行く場合といかない場合があり・・・10回に2回ぐらい途中で止まってたりします。

このあたりの解消がRPA業界全体のこれからの課題ですかね。

この辺が弊社も急務です。

しかしこれから・・・

2020年、世の中の日本の女性の2人に1人が50際を超えます。

2024年 6年後ですが、日本の人口の3分の1の人が65歳以上の高齢になります。

2030年 地方の3戸に1戸が空き家になるといわれます。今から12年後です。

人口減少社会への突入元年が今年、2018年です。団塊の世代が一斉に定年退職を迎える最初の年です。

今年を境に、年々、働き手が少なるなるのは間違いありません。考えてみてください。今年の新卒は、僕の子供の世代です。今思えば、小学校1年の時は4クラスだったのが、6年生で卒業するときは、学校が統廃合され違う学校で卒業してました。そのときのクラスは2クラスだったような気がします。

年々子供の出生率が減ってきて・・・尚且つ団塊世代がごそっとぬけて行きます。働き手はいなくなります。

そして、日本経済最後の砦が、僕ら団塊ジュニアの時代です。これからの15年は僕ら花のバブル組が日本経済をけん引していく働き手なのです。この15年が終わると本当に働き手はごそっといなくなります。

このままいくと日本の人口は2038年には7000万人になるといわれます。20年後です。

では、これらの対策は・・・

自民党は、人生100年時代などと言い始め・・・たし・・まだまだ働いてください・・・ということなのでしょう・・・人がいないので・・・あほか・・・と思いますけど・・・今やこれが呪文のようにメディアに流れ、当たり前にみなが口にするようになってきました。

これから最も必要なことは、頑張って100歳まで働くことではなく、自動化・無人化なのです。人手をできる限り減らし効率化を図る・・・これが最も需要です。そして急務です。

次に外国人の雇用を積極的に行うことかもしれません。アメリカのように・・・しかし日本は今、世界で4番目の移民大国です。いつのまにか、4番目ですよ・・・知ってました???

1位はアメリカ 2位ドイツ 3位イギリス 4位日本 ・・・です。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56296?page=3

たぶん、日本はイギリスを抜くのは時間の問題です。イギリスは、EUを離脱しました。これは移民政策を嫌ったからでしたよね・・・すると今後イギリスの移民の受け入れは明らかに減りますので・・・日本が堂々の世界3位に移民大国になそうですね。

未来は貴方の上司が、東南アジア人・・・こんな時代が当たり前に来るはずです。人手不足を解消し経済を成長させ続けるには、これしかありません。

そして・・・日本は鬼のように・・・老人が増えます。

ここからのビジネスは、これらのことを踏まえて、やっていかなければなりません。

弊社は、技術を生かし・・来期は、RPA(ロボット・プロセス・オートメーション)をまずは拡販していこうと考えてます。

9月より、一緒に販売してもらえる代理店さんも募集を開始しました。一緒に販売していただける方、連絡ください。

http://www.netoption.co.jp/rpa/

→ RPA販売代理店募集ページ

2年後は必ずRPAが当たり前になってるとおもいますよ・・

兎に角、今の人材不足を何とかのりきりましょう・・・

そう・・思う・・今日この頃です。

 

 

 

これからくる時代の変化・・

2018年のテーマは、「AI ・ ITO ・そして働き方改革」のこの3つである。

しかしながら、近年まれに見る、人材不足・求人難・・ん・・・これも働き方改革によるものか・・・運送業や建設業など、中小零細企業は人材不足倒産が相次いで起こっている。

仕事があるのに人がいなくて倒産するパターンである。弊社の業界もまさしくこのスパイラルに突入している。

コンビニの店員なんか見ればわかりますよね・・・ほとんどが、外国人になってきてます。

この状況は2020年後半まで続くかもしれません。

やはり・・・これからこれらを解消するのがAI(人口知能)なのだろう・・・

やはりこの分野の開発は急務・・・本当に待ったなしだと思います。。

弊社もようやくこの分野の取り組みを開始しました。今後弊社の向かう方向性もこの分野です。

具体的には、少しづつですが、WEB制作・WEB集客から →→ 人材不足解消AIツールの開発へとシフトしてまいります。

将来的には、なくなるであろう仕事・業界・・業種はたくさんあるといわれています。この10年で消えるであろうという仕事を以下に羅列してみました。

オズボーンの論文「雇用の未来」より

  • 銀行の融資担当者
  • スポーツの審判
  • 不動産ブローカー
  • レストランの案内係
  • 保険の審査担当者
  • 動物のブリーダー
  • 電話オペレーター
  • 給与・福利厚生担当者
  • レジ係
  • 娯楽施設の案内係、チケットもぎり係
  • カジノのディーラー
  • ネイリスト
  • クレジットカード申込者の承認・調査を行う作業員
  • 集金人
  • パラリーガル、弁護士助手
  • ホテルの受付係
  • 電話販売員
  • 仕立屋(手縫い)
  • 時計修理工
  • 税務申告書代行者
  • 図書館員の補助員
  • データ入力作業員
  • 彫刻師
  • 苦情の処理・調査担当者
  • 薄記、会計、監査の事務員
  • 検査、分類、見本採集、測定を行う作業員
  • 映写技師
  • カメラ、撮影機材の修理工
  • 金融機関のクレジットアナリスト
  • メガネ、コンタクトレンズの技術者
  • 殺虫剤の混合、散布の技術者
  • 義歯制作技術者
  • 測量技術者、地図作成技術者
  • 造園・用地管理の作業員
  • 建設機器のオペレーター
  • 訪問販売員、路上新聞売り、露店商人
  • 塗装工、壁紙張り職人

これらの仕事が、AI(人口知能)に10年以内にとって変わると言われています。当然、これらの仕事に従事している人は失業するであろう・・・と容易に想像がつきます。

が・・・今・・・はまだ違います。

確かに、AI(人工知能)に変わるまでの、狭間の時間が今です。この究極の人材不足は、AIに取って変わるまでです。

あと何年??・・・・ここを読み違えると・・・大変危険ですよね。・・・まずは、何とかこの2018年・来る2019年を人材確保が難しい中、乗り切らなければなりませんよね。

そういった意味での・・・働き方改革なのでしょうね・・

さて・・・弊社もどうしたのもか??無い知恵を絞り・・頑張ってみたいと思います。

それでは・・・また??

 

 

 

久々 競馬の話をしてみたい 皐月賞回顧

昨日は、体調がすぐれず一日寝てましたが、皐月賞だけはテレビ観戦です。テレビに向かって大声??だしてました。風邪気味何に・・・

でも・・・競馬は難しい・・・やっぱり当たりませんでした。ダノンプレミアム回避で、一転、予想が難しいかったですね。

僕の予想はこんな感じでした。以下、友人に送ったメールです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は、波乱の皐月賞ですね。
大本命のダノンプレミアムの回避で、簡単な皐月賞から、一転大混戦模様です。
当初は、ダノンプレミアムとルメールのステルヴィオで勝負と思ってましたが、混戦ですね。

本来ならワグネリアンなんだろうけど。当日は、雨です。ダノンの回避で、福永がついているようで、ついてないですね。後ろから行くワグネリアンには辛いです。切れる脚を持っているだけに今回は。馬場状態は重になりますので、決して得意には、思えません。残念ですが勝てないと思います。

次に、デムーロのキタノコマンドールがだいぶ人気になってます。一見穴人気ですが、今回は、重でどうかと思いますが、この馬は将来大物になると思いますよ。DMMが競馬界に馬主としてクラブチームで、挑む最初のクラシックです。確かセレクトセールで、2億円で、競り落とした馬だったと思います。かなりの良血血統です。普通は、賞金を稼ぐのが目的のはずですが、DM M は、この2億の馬を、一口馬主で、42000円で一万人の馬主を集めました。走る前から、4億2千万を集めてしまいました。正に新ビジネスですね。流石に、良血馬です。2連勝して、きっちり皐月賞に出走してくるのは、さすがだですね。しかも鞍上デームロです。単勝が人気になるのもわかります。なんせ1万人の馬主が、単勝馬券を買ってますからね。でも、今回はまだ皐月賞では2勝馬では勝てません。

武豊のジャンダルムも、やはり重で、キレが削がれますね。その辺は、天才武豊ですから、早めに先行策でしょうね。3着、4着には、持ってくるかも知れませんがこれも後ろから・・・届かないだろうな・・

狙いは、重で勝ったことがあり、大型で。力がある馬が狙い目です。ステルヴィオ、タイムフライヤー、グレイル、エポカドール、辺りですかね。

本線は、ステルヴィオです。前走を見てると、確かにエンジンのかかりが遅く、間違うと脚を余す可能性はありますが、前走は強かったです。

あと。そのレースで2着した、エポカドーロですが、今回は、前を行く分だけ、かなり有利です。この馬は、本当に強いと思いますよ。勝てるかどうかわかりませんが、これは間違いなく今回は上位争いです。戸崎が・・・クラシック??って感じですが、あると思います。

あと、怖いのは、タイムフライヤーです。そもそもG1馬なのになんでこんなに人気が無いのかわかりません。内田のルメールからの乗り替わりだからかなぁー。この馬は、しかも調教は、無茶無茶よかたったです。危ないですね。

あと、オーケンムーンですが、共同通信杯は、強かったですね。ただ、オーケンブルースリは、切れる馬でしたので。雨でどうか?多分、狙いはダービーだと思います。今回はいらないでしょう

穴人気になっている、サンリバァルですが、弥生賞が逃げてあわやの、4着でした。ただ前回は、スローの逃げでした。今回は、ハイペースになります。そして重ですので、力が無いと粘れません。本当に力があるなら弥生賞は2着だったはず・・・・
多分、サンリバァルよりも間違いなくエポカドーロの方が、前にいますね。もっと言うなら、アイトーンや、ジェネラレウーノあたりの方が、ノーマークですので残るかも知れません。

ジェネラレウーノも強いと思います。ノーザンファーム天栄で調整された馬は、ステルヴィオ、ワグネリアン、ジェネラレウーノの3頭です。今の競馬界は、ノーザンファームと社台ファームで動いてますからね。

さて今回は、重で力差がわかりません。雨に強いのはどの馬・・
弥生賞組かスプリング組みかどちらかに、。悩みましたが、スプリング組で行きたいと思います。

◎ステルヴィオ
○エポカドーロ
▲タイムフライヤー
ムジェネラレウーノ
ムジャンダルム

キタノコマンドールは、今回は、200円だけ単勝を買って新しいビジネスモデルを見て見たいと思います。

それでは、幸運を^_^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・とこんな感じの予想でしたが・・・・・結果は不的中・・・残念

ん・・・ルメール・・・・へたくそ・・・つって思わず声が出てしまいました。案の定、脚を余しました。

あとは、サンリバルの力を見余ってました。以外と仕上がってたんですね。やられました。

でも、今回も思いましたやはりローテーションを守ってそこに照準を合わせてきてる馬は買わないと駄目ですね。

ゴール前・・・かなり叫びましたので・・いいストレス解消にはなりましたが・・・またしても予想は外れでしたね。

さて・・・次は天皇賞ですかね。また荒れそうな気配がプンプンします。

でも今年は天皇賞は以外と硬いかなと思います。たぶん今度は、武豊 クリンチャー と ボウマンのシュバルグランそして、レインボーラインの3頭で いいと思いますよ。

シュバルグランが人気を落とすようならありがたい。このメンバーでは最も強いと思います。あとは、天皇賞の3連勝をかけて武豊がどこまで・・・次は変わってくると思います。

トーセンバジルは右にもたれる分だけ、デムーロですけど、この3頭には届きそうにありません。

さて、また近くなったら予想をしてみたいと思います。

それでは・・・また

 

 

 

 

 

 

 

 

早いもので・・・あれから7年

今年も桜が全国各地できれいに咲いてますね・・・

本当に時がたつのは早いもので・・・「がんばろう・・・日本」と言い続けて・・あれから7年がたちますね。

毎年、桜を見るたびに思い出します。

毎年、このブログの中で、当時の2011年3月・4月に書いていたブログをこの時期になるとよく読み返します・

こんなことをかいてたんだな~なんて振り返ります。

2011年3月の記述です。

>日本は今、みんなが悲観しています。しかし・・必ずいつか復>興するはずです。人間は立ち止まってはいられない生き物す。>そしてまた時間も止まってはくれません。時は確実に進みます。

>今は、暗い先を見るのではなく、刻一刻と刻む時間を、大事に1>つ1つ・・1歩1歩、確実に前へ進むことだと思います。
>そして、できる限り変化に対応していくこと・・
>最後に、負けないという情熱も持って立ち向かうことではない>でしょうか?

>桜の木は冬の間じっと我慢をし、毎年必ず春に見事な大輪の花>を咲かせます。桜の花を見てると小生は、

>「希望」

>この2文字がおのずと浮かびあがります。
>そんな感じしませんか?

>今、個人個人がやることはたくさんあると思います。

>政治家は、全員一丸になり復興に努めるべきです。
>企業経営者は、利益を上げ、一人でも多くの雇用ができるよう>にすることです。
>医療関係者は、一人でも多くの命を救うことです。
>警察関係者は、被災地の秩序の安定を取り戻すことです。
>報道関係者は、この震災の本当の真実を伝えることです。
>研究関係者は、放射能汚染を出来る限り食い止めることです。
>インフラの復旧関係者は、出来る限り早いスピードで復旧に努>めることです。
>教育関係者は、今、人として何が必要か?を伝えることです。
>芸能・スポーツ・文化人は、暗い世の中になる前に、出来る限>り人々を励ます努力を惜しまないことです。

>そして、被災者の方々は、早く、自分たちの力で、生活を取り>戻すことです。「生きる」活力を早く見つけてほしいと願いま>す。

>何年かかるかそれは関係ないことです。

>今の、暗い日本を明るく、元気な日本を取り戻しましょう!

>いつか、必ず先は見えてくるはずです。がんばろうー日本!

あれから7年・・・時がたつのは早いものです。まだ、被災地には爪あとは残りますが・・・ほとんどの人は元気になったのではないでしょうか?

やはり・・・いつも思うことですが・・人間の力って凄いなと改めてこの桜の時期にそう思います。

当社も今や人材不足に悩み・・・求人難です。本当に年々・・人材不足に苦しめられています。世の中的にはいいことなのかもしれませんが・・・当社としては・・・ん・・悩みますね

これだけ世の中が完全雇用にまでなり・・・失業率が大幅に低下した今の日本ではありますが・・・この苦しかった2011年を決して・・・忘れてはいけない。

そう思う今日この頃です。  久々に「がんばろう・・日本」

 

 

 

いつもそうだが気が付けばもう今年も3月

毎年ですけど、新年が始まってから、このブログを忘れてるわけではありませんが、いつも気が付けば3月なんですよね・・・

なんででしょうか??

でも、今年も年初からいろんな出来事が起こってますね。成人式の日の事件なんかは、本当にあっちゃいけないだろ・・・みたいなことも起こってますしね・・・

今は、やっぱり財務省の公文書改ざんの問題ですよね・・・しかも解散総選挙で自民党は・・いったんは葬り去った森友学園問題に野党はまた・・・たどり着いてしまいましたね。

ここからは、本当に大荒れになる・・・何が出てきても不思議じゃない・・・そんな状況ですね。

安倍政権は・・・残念です。

どう乗り越えるか・・・面白い国会です。最近は政治から目が離せません。

さて、弊社の仕事は・・というとお陰様でクライアントの皆様のよき計らいで、今年も順調に推移させていただいております。本当に感謝です。

今年は、何か一つ新しい種をまいておこうか・・・そんなことを思ってます。

新しい種はやはり・・・AI・・・IOT・・・そのあたりなんでしょうね。そこにチャレンジしなければ先がないのかも・・・

人工知能の未来は確実にやってきます。・・・間違いありません。

ここから数年で、自動運転技術の革新を筆頭に・・・キーワードは人工知能を駆使した「無人化」・・・・その波がやってきます。

その時に乗り遅れないよう準備が必要です。今は少しづつでいい・・そこに、碁石を置いておこう・・・

そんなことを思う今日この頃です。

それでは・・・また

 

今年も神田明神へ初詣

今年も会社の皆で神田明神へ初詣に行って参りました。

今年感じたことは、普通にお参り場合、毎年かなり並んで待つのですが、意外とスムーズに流れてました。なんで・・・

と思ったら、例年にまして、おはらいの列が凄すぎました。意外と景気がいいのでしょうか?こんなところにも出てます。

こんなに「御払い」に並ぶ列が長いのは、この10年なかったと思います。景気のいい会社は、本当に・・・かなり・・・景気がよいということか??

今年のおみくじは・・・・「小吉」・・・・ま、今年も去年と一緒ということなのでしょう・・・今年で13回目のお参りになりますが・・・なかなか・・・「大吉」引けないんですよね。

13年で1回だけだったと思います。

今年は本当に・・・どんな年になるのでしょうか??

それでは・・・みなさん2018年もがんばりましょう・・・

 

 

No pain, No gain