ジャパンカップ回顧

ジャパンカップが終わりました。

皆さん・・あたった人多いのでは・・・私ははずれです。ちょっと読み違えました。

1着シュバルグラン ボウマン騎手は頭では買えませんでした。当初、京都大賞典はMデムーロが乗って3着で、本来ジャパンカップも乗る予定だったと思います。ですが、本来サトノクラウンに乗る予定だったRムーアが、アイダホの参戦により、そちらに乗らざろう得ない状況になったんですよね。オブライアン厩舎ですのでやはり義理はとうすんですね。

1週前の調教には、サトノクラウンに乗ってましたよね。ここにしがらみがあるんですね。

するとサトノクラウンの鞍上が空いたので、すかさずMデムーロが乗りに来ましたよね。

多分シュバルグランよりサトノクラウンの勝つ確立が大きいと判断したのでしょう。

それでしかたなく、今度はシュバルグランの鞍上が空いたので、わざわざHボウマンを連れてきたって感じですよね。

ですので、私の馬券は、サトノクラウンよりシュバルグランは前に来ないと思いました。

ですが結果は・・・・シュバル1着です。

競馬って難しいですよね・・・やはり・・・・武豊のキタサンブラックは・・・刺されましたね。でもかなり仕上がってましたね。

自分でペースを作って、昨年より2秒近くタイムも早いですので、勝たなければいけなったレースですね。惜しい3着でした。

さて、有馬記念は、キタサンブラックまたまたダントツの1番人気でしょうね。そして最後のレースは目ッ一杯の仕上げで、望むでしょう。

頭でいい・・・そう思いながらも、1着にはスワーブリチャードがくるような気がします。

さて、有馬記念は・・・・?? シュバルグランは人気になりますが・・もう3着まで来ないと思いますので・・・気おつけてください。

それでは・・・また!

 

 

No pain, No gain

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。