大阪維新の会

先日、大阪ダブル選挙が終わり、結果は、皆さんもご存知のとおり、橋本さんの圧勝劇でした。

大阪は、やっぱり皆変えてほしいんですね・・・
今回の選挙を受け、政界の動きがまた、あわただしい動きになってきそう・・・です。

この大阪維新の会を取り込む政党が、今後力を持つことは間違いなくなってきた。

国民新党の亀井代表もこれまで、石原都知事らと新党結成を念頭に「オールジャパンで総力の結集を」・・・なんて言ってるし・・

政界再編に意欲を示している。
多分、毎度の政党助成金を獲得するには・・・年内に旗揚げが必要だ。12月に新党・・・大丈夫か??

国民新党はどうするのかね・・・議席が少ないから・・・辞めます。みたな・・・

民主はもうだめだと思ったんだろうね・・

この流れでいくと、増税に踏み切る前に解散総選挙在るかも知れない。民主党は間違いなく惨敗するに違いない。

国民新党はその前に、逃げるか・・・・
沈没する船から逃げる「ネズミ」のようにならなきゃいいけど・・

確かに、今の・・大阪維新の会が国政に打って出れば・・間違いなく議席が取れる

また、みんなの棟もかなり、選挙期間から擦りよっていたな・・
そういえば・・・

さて、政界再編の足音が遠からず聞こえてきそうである。

しかしながら・・・橋本さんの「独裁」本当・・成功しちゃったね!

まじめなんだろうね!たいしたものだ・・・
昔TV(行列)にでてた弁護士とは、まるで別人じゃないか・・・

おみごと・・・としか言い様がない。

しかし、日本が良くなればそれはそれでいい・・・
今は、復興と景気(デフレ)対策が急務だな

がんばろう!日本!

ジャパンカップ 武豊の騎乗に感動!

177-1

東京競馬場・・・ジャパンカップ・・行ってきました。
馬券は不的中!

1着 ブエナ・・・予定通り社台が勝たせたね・・・
2着 トーセンジョーダン・・・この馬強くなっくたね
3着 ジャガーメール・・・これが買えない。吉田和美が馬主
(社台グールプだったよね!)
4着 トレイルブレザー ・・・武のナイス騎乗
5着 ウインバリアシオン・・・安藤

凱旋賞馬・・・やっぱりこないね!
しかしながら・・・この競馬界の異常さにきずいている人はどれくらいいるんだろうか・・・

今年の震災で、メジロが廃業・・・昨年フサイチ・・破産
シンボリ・・・パッとしない。 さくらC・・・最近馬少ない。

今、競馬界は社台ファームグループで成り立っているといっても過言ではない。実にG1有力馬のほとんどが社台グループである。

社台ファーム・社台追分ファーム・社台白老ファーム・ノーザンファーム・サンデーレーシング・キャロットファーム・吉田和美・吉田勝己・吉田照哉・吉田千津

ほとんどがこの馬主・牧場・・・・社台系である。

今年のジャパンカップ・・・日本馬12頭のうち・・実に社台グループが実に10頭である。社台グループの大運動会だった。

今回の3着ジャガーメールは馬券操作でも社台グループでしてるような気さえする。

1位~5位までの掲示板に乗ったのは、すべてに日本馬・・・

なんで・・・武豊の騎乗に感動してんだ・・・なんて声が聞こえてきそうだが・・・

4着の武豊の馬だけ・・・社台ではない。

実は、武豊・・・今年の春の天皇賞のローズキングダムでやってしまった。確か11着だったと記憶する。

吉田オーナーの逆鱗に触れ、社台の有力馬はほとんど回ってこないのである。天皇賞(春)は社台の星勘定に入っていたのでしょうね!

昨年の菊花賞でもビックウイークに取られ2着になっくたが・・・1回は許されたみたいだった。

ちなみにビックウイークは非社台系の馬(カントリー牧場)
そんなところにG1タイトルを取られ吉田オーナーは激怒したそうだ。明らかに武豊の騎乗ミス・・・前に逃げられたレースだった。

しかし、春の天皇賞もまた、ヒルノダムール・・・管理している昆調教師だが、実は「外国人騎手は使わない」そして「社台系なし」を貫く調教師である。よってヒルノダムールもまた非社台系であった。

その春の天皇賞で社台グループがもっも力が入っていた馬が、ローズキングダムだったみたい。

そのローズで11着になった武豊・・・2回目の失敗
特に騎乗ミスではないのに・・残念!

宝塚記念ごろから違和感があったが、秋競馬に入り、武の乗る馬に社台が無いことにきずいた。確信した・・・もう以前のアドマイヤの近藤オーナーと同じ・・・

騎乗ミスから・・・社台のお触れがでている・・・「武に社台の馬を回すな」・・と、小島太調教師ですら・・武に馬は回すものの、社台グループの馬には絶対のせていない。

天才武豊もここまでかもしれない。

社台グループが競馬界を牛耳っている以上もういい馬は回ってこない。いつからこんなに強くなっくたのか・・・社台・・
昔は共同馬主(社台ファーム)はG1がとれない。そんな神話が20年前はあったのに・・

今は社台じゃないとG1を勝てないとまで言われる。

さて、当の武豊だが、拾う神はメイショウの松本オーナーだけだ。武に優先的に馬をまわしているがいかんせん馬が・・・力不足

しかしながら・・・もう武豊がG1の舞台で勝つことは無いのかもしれない。

だからこそ・・・ジャパンカップのこの11番人気での4着は最高の騎乗なのである。内内を回りロス無く最高のタイミングで追い出した。着順は馬の力の差である。

これだけの騎乗技術があるのに・・・実に惜しい・・
そして競馬界を引っ張ってきた・・そして海外を切り開いた・・人気騎手だけに惜しい

ただ・・・今年に入り、小生の競馬が良く当たるようになったのは・・武豊を完全に買わなくなったからかもしれない。
まかりなりにも・・・人気を背負う・・・しかしいかんせん馬が悪い。

今のセオリーは武のメイショウ以外の馬はすべて切り・・・である。

さて、今年の有馬記念ですが・・・昨年同様・・・
1着~3着までは、多分社台グループになる。

3冠馬オルフェーブルも社台グループ・ブエナビスタも社台、
トーセンジョーダンも社台、
ほとんどの有力場馬はすべて社台なのです。
ですから、有馬記念にでてくる社台グーループを全部買えば当たるのです。さて何頭でてくるか・・・多分また大運動会になりそうですよね!

社台グループとしては、人気薄が勝っても社台ファームならいいんです。だから、社台グループが多いレースは変な馬がよく来る。
ジャパンカップ3着のジャガーメイルがそう・・
天皇賞のトーセンジョウダンがそう・・・
人気のない社台グループはとにかく入れておかなければならない・・実際は買いたくないのですが・・・

ちょっと、今年の秋天をみてみましょう!

1枠1番  ■シルポート(非社台)
1枠2番  ダノン ヨーヨー(ノーザン ファーム生産)
2枠3番  ■アクシオン(非社台)
2枠4番  エイシン フラッシュ(社台生産)
3枠5番  ブエナ ビスタ(サンデー レーシング)
3枠6番  ■ビッグ ウィーク(非社台)
4枠7番  ダークシャドウ(社台生産)
4枠8番  ペルー サ(社台生産)
5枠9番  ジャガー メイル(吉田和美)
5枠10番 ■メイショウベルーガ(非社台)
6枠11番 ローズ キングダム(サンデー レーシング)
6枠12番 トーセン ジョーダン(ノーザン ファーム生産)
7枠13番 ミッキー ドリーム(ノーザン ファーム生産)
7枠14番 シャド ウゲイト(社台生産)
7枠15番 シン ゲン(吉田 千津)
8枠16番 ナリタ クリスタル(社台白老生産)
8枠17番 トゥ ザグローリー(キャロットファーム)
8枠18番 ■アーネストリー(非社台)

実に秋の天皇賞も5頭を除いて13頭が社台系であった。
優勝馬はトーセンジョウダン・・
1着から7着まで全部社台グループ・・

大レースは社台ファームかな・・・しばらくは・・・
だから、有馬記念は多分こうなる。

1着 オルフェーブル
2着 社台の人気薄な馬
3着 社台の人気薄な馬ORビクトワールピザ
4着 ブエナビスタ
5着 トウザグローリー
6着 ペルーサ

この2着にくる社台の変な馬はなんでしょうね!
多分こんな展開だと思います。

だから、ヒルノダムールかアーネストリーが究極の仕上げで、社台に一泡吹かせてやってほしいものである。
それか、武のメショウベルーガが勝っくたら痛快である。

世の中は、三冠馬オルフェーブルかブエナビスタの人気馬をみたいのだろうけど・・・小生は面白い競馬が見たい。

競馬は最近よく当たる・・・しかし本当につまらなくなった。

がんばろう!日本

ジャパンカップ予想

今週の日曜日はジャパンカップです。

1着賞金2億5000万円は国内最高額。今年は円高/ユーロ安だから、
通常の年よりもヨーロッパ勢は、1.5倍に感じられる。大金だ。
だから、凱旋門賞の1着2着3着馬がやっくてくる。

出走経費は、JRAが負担する国際招待競走なので、海外の馬は本気で狙いに来ている。

しかしながら、過去の凱旋門賞馬のエリシオ、トニービン、キャロルハウス、アーバンシー、モンジューなどがいるが、いずれも優勝はできていない。なぜ・・・・不思議だ!

たぶん凱旋門をピークに仕上げるのでしょうね!その余力で、ジャパンカップ参戦・・・
今年のジャパンカップ出走予定馬は、有馬記念とドバイワールドカップの勝ち馬ヴィクトワールピサ、連覇を狙うローズキングダム、昨年1着から2着に降着のブエナビスタ、菊花賞馬オウケンブルースリ、アルゼンチン共和国杯で同馬を破ったトレイルブレイザー 、春の天皇賞馬ジャガーメイル、天皇賞を日本レコードで快勝したトーセンジョーダン、エイシンフラッシュ、ペルーサ、トゥザグローリー、菊花賞2着のウインバリアシオンなど、蒼々たる顔ぶれだ・・・

また、来日する外国馬も、凱旋門賞を制したデインドリームを筆頭に、同2着のシャレータ、カナディアンインターナショナル(GI)を勝ったサラリンクス、アメリカから参戦するミッションアプルーヴドなどが出走予定。そしてエリザベス女王杯を勝ったスノーフェアリーまで・・・

非常に面白いレースになりそうですね!

今回、狙いは・・・ブエナビスタとペルーサ・エイシンフラッシュ・トウザグロリーのこの天皇賞3着・4着・5着・6着の
4等ボックスで勝負です。

天皇賞はまれに見るハイペースでした。秋天はこれがある。
トンでもない馬がやっくて来るレースですよね!

天皇賞馬は今回はいらない・・反動がくる。

外国場の取り捨てだが、やはりこのジャパンカップは狙いにきている。が日本馬は本当に強くなった。

そしてなにより地の利がある。凱旋門賞組みはすべて切り・・・
ビクトワールピザ・・・とリすてが難しいが・・・やはり休み明け・・ローズキングダム・・・この間裏切られたので切り・・

こんな感じでどうでしょう!

~ジャパンカップ登録馬~

ウインバリアシオン
牡3 55.0 松永昌博 栗東 9戦[ 3- 3- 0- 3]
ハーツクライ スーパーバレリーナ Storm Bird

エイシンフラッシュ
牡4 57.0 藤原英昭 栗東 14戦[ 4- 2- 4- 4]
King’s Best ムーンレディ Platini

オウケンブルースリ
牡6 57.0 音無秀孝 栗東 20戦[ 5- 4- 2- 9]
ジャングルポケット シルバージョイ Silver Deputy

カリバーン
牡4 57.0 鹿戸雄一 美浦 14戦[ 5- 3- 1- 5]
デュランダル リーチマイハーバー Boston Harbor

キングトップガン
牡8 57.0 鮫島一歩 栗東 38戦[ 7- 2- 2-27]
マヤノトップガン グリタリングフラワ マルゼンスキー

サラリンクス
招待

シャレータ
招待

ジャガーメイル
牡7 57.0 堀宣行 美浦 23戦[ 6- 4- 1-12]
ジャングルポケット ハヤベニコマチ サンデーサイレンス

スノーフェアリー
招待

デインドリーム
招待

トーセンジョーダン
牡5 57.0 池江泰寿 栗東 16戦[ 9- 2- 0- 5]
ジャングルポケット エヴリウィスパー ノーザンテースト

トゥザグローリー
牡4 57.0 池江泰寿 栗東 15戦[ 6- 2- 1- 6]
キングカメハメハ トゥザヴィクトリー サンデーサイレンス

トレイルブレイザー
牡4 57.0 池江泰寿 栗東 16戦[ 5- 1- 2- 8]
ゼンノロブロイ リリオ Forty Niner

ヒルノダムール
牡4 57.0 昆貢 栗東 16戦[ 4- 6- 1- 5]
マンハッタンカフェ シェアエレガンス ラムタラ

ブエナビスタ
牝5 55.0 松田博資 栗東 21戦[ 8- 8- 3- 2]
スペシャルウィーク ビワハイジ Caerleon

ペルーサ
牡4 57.0 藤沢和雄 美浦 12戦[ 4- 2- 1- 5]
ゼンノロブロイ アルゼンチンスター Candy Stripes

ミッションアプルーヴド
招待

ローズキングダム
牡4 57.0 橋口弘次 栗東 15戦[ 6- 2- 3- 4]
キングカメハメハ ローズバド サンデーサイレンス

ヴィクトワールピサ
牡4 57.0 角居勝彦 栗東 13戦[ 8- 1- 2- 2]
ネオユニヴァース ホワイトウォーターアフェア Machiavellian

不思議な川

175-1 175-2

先日、静岡へ訪問した際の1枚。

歩いていると・・・橋が・・・川かと思い橋の下をみると・・・
何か異様な光景!!!

そうです。水がないんです。

「え・・」という驚きとともに何か・・・その水がない川を見ながら・・いろいろ頭の中が回転!

いろんなこと考えてしまいました。
多分、昔は水があったんだろうな・・・なんでなくなったんだろう・・

今の、日本経済もこうならなきゃいいな・・・とか??

なんかものすごく寂しさを感じさせてくれる川でした。

芸術作品になるかも??

がんばろう日本!!

新幹線は一番前が・・・

174-1

最近よく・・・地方のクライアントさまを回る。
その際に、新幹線によく乗ります。

最近気づきました。いつも、移動している間に、
携帯のバッテリーが無くなっくたりして、困ってました。

先日、乗った九州新幹線・・・・
自由席の「一番前」に乗ったときに発見!

一番前は、必ず電気のコンセットある。ラッキー・・・
それ以来必ず一番前に乗る。

やっぱり、コンセットがある。多分、どの新幹線にのっても、
一番前はコンセットがあるのでしょう・・・

車両の進行方向の「一番前」ということは。「一番後ろ」もあるのか???

新幹線でパソコンなんか使う人はお勧めです。

がんばろう日本!

久しぶりに富士山のパワーを・・・

173-1 173-2

先日、久しぶりに、御殿場のクライアントさんのところへ訪問してきました。
御殿場は本当に空気がいいですね!
クライアントさまのオフィスは、山の上にあるので、今回もすばらしい富士山と出会うことができました。

思わず、写真を・・・・パシリ!

なぜか、富士山をみるとパワーがもらえる気がする????

パワー充電完了!今年もあとわずか・・・がんばろう!

プロフェッショナルとは・・

172-1 172-2 172-3

172-4

今日、九州から帰ってきた。
4日ばかり福岡支店へ主張でした。

熊本の「絵師 古場田 博」さんを訪問・・・
今回、依頼されホームページを当社で作成していただけるクライアントさんである。

古場田さんは、プロの画家である。

色んな話を聴いた。そんな中で、たくさんのいい言葉をもらった。
話のなかで、印象に残った言葉・・・

「本当に好きで、絵を描いている。絵を描くことが、どんなことより好きだ・・ただ、いつも100パーセント満足することは、ありません。」「もう少し・・もう少し・・・あとちょっと・・・」
「この繰り返しで38年絵を描いてきている」

こんな言葉があった。

プロフェッショナルな人だと思った。自分の作り上げたものに、絶対に満足しない。

だから・・・続けられるのかも知れない。
そう・・・思った。

じゃあ・・なぜ・・満足しないんだろう・・・
そう思ったときに・・小生はこう思った。

「期待に答える」ため・・・これは、本人が言った言葉ではない。小生が勝手にそう感じたことである。

小生は、よくこんなことを当社の社員に常に話す。

「プロってなんですか?と言ったときに、プロは、結果を出すのがプロで・・結果が出るまでの過程を楽しむのがアマチュアだ!」
そのあとこう・・続きます。

「だから、結果を出せる、当てになる人になってください。」

よくこんなことを言う。

今回、古場田先生に会い、プロの定義をまた一つ発見した。

今後、こう付け足そう・・そう思いました。

そしてプロフェショナルとは・・・・

「期待に答えることができること」です。と

今後この言葉を忘れないようにブログに書き留めておこう・・

世の中が大きく変化している現代、プロフェショナルがいかに大事なものか・・・そう思う!

古場田先生・・・蒸篭(せいろ)本当においしかっくたです。
せいろというと【そば】だとばかり思ってました。勉強になりました。写真載せときます!

がんばろう!日本