Bプラン

今年は・・・なかなか思うようにいかなかった。
それでも・・何とか年を越せる。

年初から、数多くの戦略を立て、・・挑み・・・プランAを失敗して・・
尚、続けてこられたのは・・・Bプランをいつも用意してたから・・

で・・ほとんどが・・Bプランを実行してしまった1年でした。

Bプランよく聞きますよね・・・このBプランのBは、「バックアッププラン」のBなんですよね・・

だから・・・CプランとかプランDとかそんなものはないんですよ・・ね!

このバックアッププランの大事さは、経営にはかかせないことを実感した1年でした。

話は変わりますが・・・よくラムネの中に入っている「ビー球」ありますよね・・・

実はあれは、「A玉」なんですよ・・・知ってました???

で、本来の「B玉」はラムネに入れられなかった変形した玉で、
粗悪品のBランクの玉という意味です。

粗悪品は、子供が遊ぶ「ビー玉」になるんですよね・・

知ってました??

世の中にはたくさん知らないことってあります。
普段気にかけないことで知らないこと・・・一杯・・あります。

だから日々の生活の中で、すべてにおいてアンテナを張り巡らせることが必要なことなのかもしれません。

今年もあと5日と数時間です。

悔いのない2013年にしたいものです。

それでは・・・また

あと30回しか・・・会えない

最近、福岡の事務所ではよくラジオを流しているらしい・・・
先日、福岡の社員からこんなラジオCMを教えてもらった。

あと30回・・・・

正月に実家に帰る・・・1年ぶりに親に会う。
東京に出てきて・・日々の生活に終われ、気がつくと
年に1回実家に帰れるかどうかだ・・・
父と母があと30年生きれるとして・・・

あと・・・30回

{年に一度、親に会う。30年生きるとして
あと30回しか会えないことに親は気づいているのだろうか?}

という感じのCMですかね・・・

ちょっと寂しくなりませんか????

数年前、40歳のときに、自分でも築いたことがある。
以外と人生は短い・・・あと何年生きれるんだろう・・ということ・・

だから、今、やりたいと思ったことを、最速でやるようにしている。

そんな私ももう今年で45歳。

自分の場合はあと20回ぐらいしか親に会えないかも??
そう思ったら・・・寂しい限りである。

人生が短いのは、親も一緒なんだ・・・

今年の正月は必ず実家に帰ろう・・・

「気付く・・ということは・・・人生で一番大事なことだ。」

皆さん・・・親孝行・・の一番は、帰って顔を見せることですよ・・ 忘れないで下さい。

それでは・・・また

有馬記念 2013 今年も最後!

今週末は、競馬の祭典・・・有馬記念ですね。
今年を締めくくる大一番です。

そして話題のオルフェーブルの引退レースです。
過去2回の凱旋門賞は、いづれも2着・・・実に惜しかったですよね

私も信じて疑わない・・・まぎれもなく現役最強馬である。
しかも池江厩舎は、なんとびっくり5頭出!
有力馬5頭でのオルフェーブルの花道を飾る、大バックアップ体制である。

そして最後に手綱を池添にもどした、池江調教師に「あっぱれ」だ。相当、自信があるのだろう。

この有馬記念・・有力馬はほとんどが回避・・・ダービー馬キズナをはじめジャパンカップホースのジェットルドンナ・秋の天皇賞馬 ジャスタウェイ ・そしてデムーロ騎乗のエイシンフラッシュまで・・・

オルフェーブルに勝ってくださいとばかりの社台グループの回避・・・

残る敵はゴールドシップただ1頭・・・しかも今回は内田が降ろされ、またムーアが乗ってくる。
ジャパンカップで岩田がおろされた、ジェットルドンナを見事勝利に導いた。
また、先週の朝日杯のアジアエクスプレスを人気薄で1着に導き乗りのりである。

しかし、2度あることが3度あるか?
有馬記念を勝ったら、年度代表馬に成る可能性すらある。

ない・・ない・・・ない・・・ない・・1度調子が落ちた馬・・・そして・・
大外まくりが決まるほど今回のメンバーは甘くない。

素直にオルフェーブル 単勝 1.8倍前後の1番人気に従おう・・
得てして、有馬記念は「ベタ」なレースが多い。

問題は2着・3着である。

ここもゴールドシップはこない。掲示板に乗るかどうか・・・

さきほど、有馬記念は「ベタ」なレースが多いと書いたが・・・
この2着・3着が、社台系の人気薄の外国人ジョッキーがとことん多い。
乗ってる馬や、馬柱をみたら買えなくなるので、目をつぶって外国人ジョッキーを買うのが手である。

すると・・トゥザグローリー (ルメール騎手)
アドマイヤラクティ(ウイリアムズ機種)
それと、金鯱賞(きんこしょう)の勝ち馬カレンミロティック(戸崎騎手)

この馬は、金鯱賞は実に強い競馬をしたと思う。あのメンバーはかなり厚いメンバーだったと思う。そこで勝つのは、フラックではない。そして先行できる分有馬記念は有利だ!

この3頭とに睨んでいる・・・がどうだろう・・・

岩田のウインバリアシオンや内田のトーセンジョウダンは、今回はない。
今はこの2人の騎手は運はない。
ましてや、ゴールドシップを降ろされた内田だ・・・

横山のデスペラード・・ステイヤーズステークG2を勝ち、有馬記念に出場してきた。
横山から有馬を使うように進言したらしいが・・・横山も今年コディーノ以来、藤沢厩舎との確執があり、藤沢厩舎の馬に乗れなくなったなど・・・運がない。

蛯名は・・・この有馬記念がフェノーメノなら・・蛯名から買ったが、やはりフェノーメノがでれなくなり・・・秋は運がない。

今年運のあるジョッキーは、やはり復活を遂げた、武豊。(ダービー・マイルCS)優勝
そして、社台系の一押しジョッキーの福永(菊花賞・秋天皇賞)優勝の・・・この2人であるが・・・武は最後にキズナが出場できなくなった分、運がないかも

福永の馬は、とりあえず3着に抑えたい。

すると馬券はこうなる。
1着 オルフェーブル
2着候補 カレンミロテック アドマイヤラクティ トゥザグローリー
3着候補 カレンミロテック アドマイヤラクティ トゥザグローリー  そして福永の馬

以上 3連単の9点勝負で・・・・どうだろうか?

最後にボーナスが、降ってこないかな・・・・と思う今日この頃である。

私の格言
「競馬に絶対はない・・が・・意外とベタである」

それでは・・・皆様の幸運を・・・!

今年反省すること

当社にとって、2013年最も変化したこと・・・
それは、タイ現地法人を設立したことです。

昨年の暮れ超円高メリットを利用し、海外の各地へ行ってきました。ミャンマーやタイ、マーレーシア、ラオスなど、東南アジアを中心に現地を訪問してきました。

その中で、もっともビジネスに適した町だと思って、タイのバンコクに現地法人を設立しました。

設立したのが、今年の3月です。
まだ設立したときは為替が1ドル90円になろうか・・というときだっくたので、まだ円高恩恵がありましたが、なんと今は103円です。

昨年、現地法人設立を、試算したときは1ドル=81円でしたので、本当に計算外の出費が嵩みました。

その上、現地法人を作るまで、並でななかったです。

しかしながら、この12月になりようやく人もそろい、すべてがスムーズに周り始めたと思ったのもつかの間・・・

またしても、問題が・・・実際・・なめてました。

来年までにこの問題を解決し、新しいスタートを切れる新年にする為、タイに駐在しているスタッフは奮闘中です。

来年は、これ以上の円安になると、何のメリットもなくなる。
ただ、東京株式市場は来年もよさそうだ・・・110円まであるかもしれない。

為替差損がこんな短期間で急激にきた。
アベノミクスに・・・・やられた。

今は、海外より、国内を充実させたほうが儲かるかもね・・

本当に、反省である。

正直・・・去年の今頃は、こうなることは考えても見なかった。
こんなに・・・株価があがるとは・・・

去年の今頃は・・・ガンホーの㈱も確か24マンぐらいだったんじゃなかったけ・・・

それが、今年の6月には、なんと1500万円オーバーになりやがった。

株は、ほとんどの銘柄が倍以上になっている。
なんせ、日経平均株価は去年の今頃は8000円とかだったから・・
今は、15000円前半・・・

政治が変わればこんなにも変わるものか?
よく覚えておこう・・・

今年の反省として・・・未来予測の甘さが・・かなりあった自分を悔やむ。

来年は、こうなる・・・みたいな本、今の時期は、結構読んでるけど・・・

果たして・・・どうなることか??先月なんかも、中国が威嚇してるしね・・・・

毎年、思うことだが、未来を予測するのが、年々難しくなってきている。

解ってること・・・来年もスマホアプリ関連・ゲーム関連は業績はさらに伸ばすに違いない。

スマートフォンは1つのインフラになる。

ゲームアプリ開発やっておけば・・・ん・・・・悔やまれる。
今からでは遅い。

弊社も何か考えなくては・・・反省することがこの年末には、一杯ある。

それでは・・・また

2013年 12月に想う

今年も1年がもうすぐ終わる・・・あと2週間か??
今年はちょっとだけ日本は景気が良くなった1年でしたね!

弊社は・・というと・・・ま・・変わりませんね。
儲かっている感じは全くないですかね・・・ただ・・・なんとか食えてる・・って感じですかね?

ただ、クライアントさんは、訪問するたびに景気のいい話をしてくれるようになりましたかね?

しかし・・・人手があればもっと儲かる。人がいない・・・こんな言葉をよく聞くようになりました。

特に、建築関係の会社さんや、介護関連の会社さんです。
確かにそうですよね・・・東北の復興需要でも人手がたりないのに、その上、2020年の東京オリンピックが決定しましたからね・・・
建築の需要はますます右肩上がりのはずだが・・・人がいない。

では、一体、今の若者はどこにいった??

たぶん、スマホアプリ関連・ゲーム関連に大量に流れてるんだろうな・・????

ガンホーを初め、コロプラ・・クルーズ・・・エニッシュ・・オルトプラス・・ユナイテッド・・ガイアックス・・ミクシー・・・エニグモ・・エイチーム・・クックパッド・・オークファン・・等

新興市場を賑やかにするこれらの株式銘柄は、ほとんどが、2007年2008年設立なんてのが多いです。その上、時価総額が凄く高い会社になってます。

確かにこれらの会社が最近の日本景気にかなり貢献しているのも事実でしょう・・
ですので、悪いとは、全く思いません。

だから、政治がこの今の人材不足を何とかしなければならないと私は思います。

例えば、韓国には徴兵制度が必ずありますよね・・・・
韓国人の男子は必ず18歳を過ぎる2年間 軍に入隊します。

こんな感じで、20歳~23歳までの3年間は、日本は軍隊ではなく、必ず1年目は、建築関連の会社に社会研修として業務に取り組む。2年目は、介護関連の会社・・3年目は、農業関連の仕事をすることと法律で定めればどうだろう・・・

そして、3年が過ぎて、初めて自分のなりたい職業につける。

そうすることで、慢性的に人材不足になっている業界へは、必ず人は流れ、毎年人材は確保できる。その中で、その業界に僅か、数%でも、興味をもった人材が残っていくに違いない。

その人材たちが明日の、未来のその業界を支える人間になって行く。

そしてまた、その3年間で、社会良識やマナーを学ぶ。
慢性的な人材不足の業界へ人材を作り、そして今の若者に社会良識やマナーを覚えさせる研修の3年間とする。

以外と、一石二鳥のような気がするが・・・こんな案・・・どうだろう・・・
ま・・・名付ければ、「社会経験研修法案」でしょうか??

今の若者は、知らないんだと思う・・・だから皆が流れるゲームへ行く。
国が、強制的にやることも時には必要だと思う。

でないと・・・本当に・・・介護・・建築・・農業の分野が、年寄りだらけになってしまう。

野球界でもドラフト制度があるだろう・・・10年立って始めて自分の好きな球団へFAで行ける。重要だと思う。でないと皆、巨人に行く。1強になるからね・・
ドラフト制度があることで、12球団のバランスが保たれる。

自民党の政治家・・・誰か・・・この法案をカスタマイズして、通せ!
通したら必ず日本は必ず潤うよ・・ま・・実際は誰か昔に考えて駄目だったのかもね??

しかし、慢性的な業界人材不足はどうにかしなければならない懸案事項だと思う。

今年は、弊社も近年まれにみる、求人採用難である。
とにかく、採用貧乏になっている・・・いい人材がなかなか取れない・・・というか全くこない。
どうなってるんだろうー・・・面接に来るのは、40台・50台が8割を占める。
参った・・・もう求人は降参である。今年はあきらめた。

9月から・・結構・・求人広告費・・使った・・・・採用失敗・・・残念!!
リクルートにお金だけ支払った・・だけ・・・
景気がいいにこしたことはないが、景気がいいと、我々零細企業はこんなところにシワ寄せが来る・・・いやいや参った。

最近、パナソニックは2015年度の大卒採用計画を発表しました。
なんと、前年の350人から700人へ大幅増です!!
こないだまでは、プラズマテレビの撤退で大リストラだったのにね・・・

教訓・・・景気が良くなると、私達は人材の確保が非常に難しくなる。

来年はどうなることか?・・・・・只今従業員募集中です。

それでは・・・また