最近は本当に世界が変わる予感がする。

久しぶりの更新です。

最近は本当にニュースが絶えない。日々いろんなニュースが世間を騒がせている・・・2016年は・・・さる年・・・・

さる年は昔から。「騒がしい年」とよく言われます。

十二支は単に12年ごとなのですが、「ひと回り」して、いろんな事柄の繰り返しがあるのかもしれませんね。昔から、「ひつじ年は、 我慢の年」でしたが、「申酉 騒ぐ」となっており、いい意味でも、悪い意味でも、「さる年は騒がしい年」となりうるのです。

たぶん今年は、まだまだ、いろんなニュースが飛び込んで来そうですね。

しかし、最近のニュースではまさかの6月23日の、イギリスの国民投票で、EU離脱派が勝ってしまうとは、想像もしてませんでしたね。

この先、世界経済はどこへ向かうのか・・・

もともと、EUはヨーロッパでの戦争を無くすために、資源の共有から始まった共同体です。戦後70年、ほとんど紛争はありませんでした。

ある意味、成功だったのでは・・・・そう思っていた。では・・・なぜ???

イギリス国民のこの怒りは・・・・どこに向けられたものだろう・・と考える。年寄りが大部分の離脱票だったらしいが・・・EUの締め付けにより調和することに耐えられなくなった結果なのだろう。

イギリスは、ギリシャをはじめとする他の国の国民の為に生活を犠牲にしてると思うと、やはり腹立たししかったのだろう。

そして、この流れはいずれEU全体に飛び火しないことを祈るだけだ。

経済の行き詰まりが紛争を起こす。EU全体でみれば、不況・・・フランスなどが脱退なんてことになったら・・・EUは崩壊する。今後、また戦争へ向かわないことを・・・・・・祈るだけだ。

本当に今年は、まずい1年になりそうだ。

我々も残りの半分、考え方・過ごし方を変化させなければならないと思う今日この頃です。

それでは・・・また