北朝鮮からミサイルが・・・来るかも??

現在、日本は、歴史的に大変な危機を迎えているような気がする。

特に日本に限ったことではないが、世界的な危機なのかもしれない。戦争突入へのカウントダウンに入った・・・そんな感じである。

昨日25日に北朝鮮は、生誕85周年式典で、ミサイルは飛ばさなかったが・・・・過去最高の軍事銃撃演習を行った。ますます韓国がまずい状況なのかもしれない。

いつでも、韓国に攻め入るよ・・・という強気な姿勢にとってうかがえる。ただ、何よりミサイルが日本にとんでこなかったのは何よりである。

本当にミサイルが飛んで来たらどうなるのか・・・政府は報道を通じて、イージス艦が2隻日本海にあるので、迎撃できるので安心・・・みたいなことを言っているが・・・果たして本当にそうか??

よく考えてほしい、北朝鮮から日本まで、ミサイルはたった7分で飛んでくるのである。超音速(マッハ)のスピードで飛んでくるのです。普通に考えれば飛行機で3~4時間の距離を・・・です。

7分です。・・・・本当に迎撃できるのでしょうか?

あおる訳ではありませんが、甚だ疑問です。たった2隻のイージス艦でです。ふせげるのでしょうか??・・・・超音速で飛んでくるミサイルにいったい何発撃ったらあたるのでしょうか??まさか政府は1発で仕留められると思っているのでしょうか?

ま、深く考えることは止めましょう。本当に戦争が起こらないことを願うばかりです。

以前にアメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席が会談を行った祭、その会談中にアメリカはシリアを攻撃しましたよね。食事中に・・・です。

これは、「北朝鮮に対し、アメリカが攻撃する用意がある」と暗黙の脅しを。中国にかけたのでしょう・・・

核開発を止めさせるための協力を要請しています。万一協力できないのならば、単独で行動に出るというこを安易ににおわせましたね。

ただ中国にしてみれば、北朝鮮も目の上のたん瘤みたいになってきて、最近、石炭の輸出など規制を入れたことに、北朝鮮は腹をたたてます。昨日の報道なんかを見ていると、北朝鮮も腹をくくった感があります。・・

さて、アメリカは本当にこの先どうするのか・・・

北は・・・「武力に対しては武力」と言っているし・・・

 

もしも昨日、北朝鮮が核実験を行っていたら・・・・アメリカは空爆していたかもしれない。トランプ氏なら、やりかねない。軍事演習で良かったと思う。ぎりぎりのラインだ・・・

たぶん・・・昨日の軍事訓練は万一アメリカから空爆を受けたなら、北朝鮮は報復として韓国を攻撃するぞ・・・というメッセージでしょう・・・

そして・・・日本も米軍基地がたくさんある。狙わない手はない。いま、まさに大きな危機が・・・・そこにある。

日本人は平和ボケしているとよく言われますが本当にそうだと思います。

韓国では、国民の防災訓練があります。防災アラームと同時に、ソウルや釜山など一瞬にして、地上から人がいなくなります。みんな地下鉄や地下街に潜ります。圧巻な光景です。それぐらい韓国は、国民一人1人が戦争に対する意識が高い国です。

確かに日本は平和ボケしました。でもこれから起こる可能性が高い・・・今できる限りの防災に対する知識を身に着けることは必要かもしれません。

http://www.kokuminhogo.go.jp/

(内閣官房 国民保護ポータルサイト)

http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/hogo_manual.pdf

ここに最低限の知識が載っています。

たぶん生まれて初めて開くホームぺ―ジかもしれませんが、今、日本で何が起きようとしているのか・・ちょっとは知っておいて損はありませんよね・・

東日本大震災の時に津波の知識がなく逃げ遅れ亡くなられたかたがどれだけいたか・・・忘れてはいけません。

ある日・・・突然・・・非常事態になるのです。ある日・・突然戦争は始まるかもしれません。

私たちは・・・そのことを心し・・・準備しなければならない時代なのです。

それでは・・また