久々 競馬の話をしてみたい 皐月賞回顧

昨日は、体調がすぐれず一日寝てましたが、皐月賞だけはテレビ観戦です。テレビに向かって大声??だしてました。風邪気味何に・・・

でも・・・競馬は難しい・・・やっぱり当たりませんでした。ダノンプレミアム回避で、一転、予想が難しいかったですね。

僕の予想はこんな感じでした。以下、友人に送ったメールです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は、波乱の皐月賞ですね。
大本命のダノンプレミアムの回避で、簡単な皐月賞から、一転大混戦模様です。
当初は、ダノンプレミアムとルメールのステルヴィオで勝負と思ってましたが、混戦ですね。

本来ならワグネリアンなんだろうけど。当日は、雨です。ダノンの回避で、福永がついているようで、ついてないですね。後ろから行くワグネリアンには辛いです。切れる脚を持っているだけに今回は。馬場状態は重になりますので、決して得意には、思えません。残念ですが勝てないと思います。

次に、デムーロのキタノコマンドールがだいぶ人気になってます。一見穴人気ですが、今回は、重でどうかと思いますが、この馬は将来大物になると思いますよ。DMMが競馬界に馬主としてクラブチームで、挑む最初のクラシックです。確かセレクトセールで、2億円で、競り落とした馬だったと思います。かなりの良血血統です。普通は、賞金を稼ぐのが目的のはずですが、DM M は、この2億の馬を、一口馬主で、42000円で一万人の馬主を集めました。走る前から、4億2千万を集めてしまいました。正に新ビジネスですね。流石に、良血馬です。2連勝して、きっちり皐月賞に出走してくるのは、さすがだですね。しかも鞍上デームロです。単勝が人気になるのもわかります。なんせ1万人の馬主が、単勝馬券を買ってますからね。でも、今回はまだ皐月賞では2勝馬では勝てません。

武豊のジャンダルムも、やはり重で、キレが削がれますね。その辺は、天才武豊ですから、早めに先行策でしょうね。3着、4着には、持ってくるかも知れませんがこれも後ろから・・・届かないだろうな・・

狙いは、重で勝ったことがあり、大型で。力がある馬が狙い目です。ステルヴィオ、タイムフライヤー、グレイル、エポカドール、辺りですかね。

本線は、ステルヴィオです。前走を見てると、確かにエンジンのかかりが遅く、間違うと脚を余す可能性はありますが、前走は強かったです。

あと。そのレースで2着した、エポカドーロですが、今回は、前を行く分だけ、かなり有利です。この馬は、本当に強いと思いますよ。勝てるかどうかわかりませんが、これは間違いなく今回は上位争いです。戸崎が・・・クラシック??って感じですが、あると思います。

あと、怖いのは、タイムフライヤーです。そもそもG1馬なのになんでこんなに人気が無いのかわかりません。内田のルメールからの乗り替わりだからかなぁー。この馬は、しかも調教は、無茶無茶よかたったです。危ないですね。

あと、オーケンムーンですが、共同通信杯は、強かったですね。ただ、オーケンブルースリは、切れる馬でしたので。雨でどうか?多分、狙いはダービーだと思います。今回はいらないでしょう

穴人気になっている、サンリバァルですが、弥生賞が逃げてあわやの、4着でした。ただ前回は、スローの逃げでした。今回は、ハイペースになります。そして重ですので、力が無いと粘れません。本当に力があるなら弥生賞は2着だったはず・・・・
多分、サンリバァルよりも間違いなくエポカドーロの方が、前にいますね。もっと言うなら、アイトーンや、ジェネラレウーノあたりの方が、ノーマークですので残るかも知れません。

ジェネラレウーノも強いと思います。ノーザンファーム天栄で調整された馬は、ステルヴィオ、ワグネリアン、ジェネラレウーノの3頭です。今の競馬界は、ノーザンファームと社台ファームで動いてますからね。

さて今回は、重で力差がわかりません。雨に強いのはどの馬・・
弥生賞組かスプリング組みかどちらかに、。悩みましたが、スプリング組で行きたいと思います。

◎ステルヴィオ
○エポカドーロ
▲タイムフライヤー
ムジェネラレウーノ
ムジャンダルム

キタノコマンドールは、今回は、200円だけ単勝を買って新しいビジネスモデルを見て見たいと思います。

それでは、幸運を^_^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・とこんな感じの予想でしたが・・・・・結果は不的中・・・残念

ん・・・ルメール・・・・へたくそ・・・つって思わず声が出てしまいました。案の定、脚を余しました。

あとは、サンリバルの力を見余ってました。以外と仕上がってたんですね。やられました。

でも、今回も思いましたやはりローテーションを守ってそこに照準を合わせてきてる馬は買わないと駄目ですね。

ゴール前・・・かなり叫びましたので・・いいストレス解消にはなりましたが・・・またしても予想は外れでしたね。

さて・・・次は天皇賞ですかね。また荒れそうな気配がプンプンします。

でも今年は天皇賞は以外と硬いかなと思います。たぶん今度は、武豊 クリンチャー と ボウマンのシュバルグランそして、レインボーラインの3頭で いいと思いますよ。

シュバルグランが人気を落とすようならありがたい。このメンバーでは最も強いと思います。あとは、天皇賞の3連勝をかけて武豊がどこまで・・・次は変わってくると思います。

トーセンバジルは右にもたれる分だけ、デムーロですけど、この3頭には届きそうにありません。

さて、また近くなったら予想をしてみたいと思います。

それでは・・・また

 

 

 

 

 

 

 

 

早いもので・・・あれから7年

今年も桜が全国各地できれいに咲いてますね・・・

本当に時がたつのは早いもので・・・「がんばろう・・・日本」と言い続けて・・あれから7年がたちますね。

毎年、桜を見るたびに思い出します。

毎年、このブログの中で、当時の2011年3月・4月に書いていたブログをこの時期になるとよく読み返します・

こんなことをかいてたんだな~なんて振り返ります。

2011年3月の記述です。

>日本は今、みんなが悲観しています。しかし・・必ずいつか復>興するはずです。人間は立ち止まってはいられない生き物す。>そしてまた時間も止まってはくれません。時は確実に進みます。

>今は、暗い先を見るのではなく、刻一刻と刻む時間を、大事に1>つ1つ・・1歩1歩、確実に前へ進むことだと思います。
>そして、できる限り変化に対応していくこと・・
>最後に、負けないという情熱も持って立ち向かうことではない>でしょうか?

>桜の木は冬の間じっと我慢をし、毎年必ず春に見事な大輪の花>を咲かせます。桜の花を見てると小生は、

>「希望」

>この2文字がおのずと浮かびあがります。
>そんな感じしませんか?

>今、個人個人がやることはたくさんあると思います。

>政治家は、全員一丸になり復興に努めるべきです。
>企業経営者は、利益を上げ、一人でも多くの雇用ができるよう>にすることです。
>医療関係者は、一人でも多くの命を救うことです。
>警察関係者は、被災地の秩序の安定を取り戻すことです。
>報道関係者は、この震災の本当の真実を伝えることです。
>研究関係者は、放射能汚染を出来る限り食い止めることです。
>インフラの復旧関係者は、出来る限り早いスピードで復旧に努>めることです。
>教育関係者は、今、人として何が必要か?を伝えることです。
>芸能・スポーツ・文化人は、暗い世の中になる前に、出来る限>り人々を励ます努力を惜しまないことです。

>そして、被災者の方々は、早く、自分たちの力で、生活を取り>戻すことです。「生きる」活力を早く見つけてほしいと願いま>す。

>何年かかるかそれは関係ないことです。

>今の、暗い日本を明るく、元気な日本を取り戻しましょう!

>いつか、必ず先は見えてくるはずです。がんばろうー日本!

あれから7年・・・時がたつのは早いものです。まだ、被災地には爪あとは残りますが・・・ほとんどの人は元気になったのではないでしょうか?

やはり・・・いつも思うことですが・・人間の力って凄いなと改めてこの桜の時期にそう思います。

当社も今や人材不足に悩み・・・求人難です。本当に年々・・人材不足に苦しめられています。世の中的にはいいことなのかもしれませんが・・・当社としては・・・ん・・悩みますね

これだけ世の中が完全雇用にまでなり・・・失業率が大幅に低下した今の日本ではありますが・・・この苦しかった2011年を決して・・・忘れてはいけない。

そう思う今日この頃です。  久々に「がんばろう・・日本」