12月27日 今年1年ありがとうございました。

今年も残すところあと4日で2018年が終ります。

今年もまた、世の中では様々なことが起こった1年だったのではないでしょうか?

弊社は、今年も、お陰様でクライアントの皆様、また取引先の皆様に支えられ無事に1年を終えることができそうです。

振り返ると、今年は本当に、クライアント様に助けていただいた年でした。弊社をご利用いただいているクライアントの皆さまには感謝しかありません。

そして、何とか頑張ってくれたスタッフと一緒に、年を越せるのも本当に、感慨深いものがあります。支えてくれたスタッヲにも感謝しかありません。

来年2019もまた、スタッフ一同頑張ってまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

今年も、1年間ありがとうございました。

皆様 良いお年をお迎えください。

2018年 12月27日

株式会社ネット・オプション 代表取締役 渡邊 恭佑

人生100年時代。50歳から考えてみたい

2018年ももう残すところ15日です。本当に1年は早いですね。

私も気が付けば今年で50歳になりました。もう若くない・・早いなと・・・しみじみ実感した1年でしたね。昔、若いころに将来を考えること、たくさんありました。皆さんもたくさん考えたと思います。私も、自分の将来はこうなりたい・・・こうあるべきだ・・・なんていろいろ若い頃は考えてました。

でも・・・その時・・・皆さんは50歳からのことなんて・・考えてましたか?・・・私は50歳からの未来はあまり考えてませんでしたね。50歳になってる自分・・・・当時は想像つきませんでした。

でも・・・今・・・・私は50歳を迎えました。来年の3月で51歳になります。年は取りたくない・・・なんて・・・思っても・・確実に年はとります。

そして・・・体力と活力が年々落ちていきます。

実際に落ちてます。もう・・・徹夜はできないかも・・朝まで飲み続ける・・とか間違いなく無理ですね。

最近思うことですが・・・小さいころ(小学生のころ)は、たった15分の休み時間に、外に出て行って友達とドッジボールをしたり、いろんなことをしたりしてました。皆さんもそんな経験がありませんか?

わずか15分の時間でしたが。子供のころはすごく長く感じませんでしたか?・・・そして楽しかったですよね!

今、15分の休みを貰えるとしたら・・・何もせずに・・15分・・終わっちゃいますよね。

あのパワーは一体どこにいったのだろう・・

最近、これを何が違うんだろう・・・なんて・・・よく考えます。

どこかで、もう若くないから・・・って思ってる自分が駄目なんですかね?

最近考え方が少しづづ変わってきました。以前は、30代の人間にいつまで若いと思ってってちゃ駄目だろう・・もう十分・・大人だぜ・・ということをよく言ってました。

40代はもう・・・おやじだろ・・・なんて思ってました。

自民党さんが言っていた「人生100年時代」・・このフレーズを最近までは批判してました。

人材不足を補わなければならないから・・働けるうちはとことん働いてください・・的な・・・一体いつまで働かせるんだ・・・なんて言っていました。

ですが、来年51になる・・と思った時に「人生100年時代」のフレーズをきくと、心が穏やかになります。

ようやく人生の半分かと思える・・・虫の良ささに・・あきれる自分が、情けないですが・・救われる感じがしました。

まだ半分と思えると・・・ほんと・・・まだこれから・・なんて勘違いもする人もいっぱいいるかもしれません。・・が・・・・50歳を過ぎた人間にとっては、意外とこの勘違いがこれから大事なのかもしれません。

私も本当に100歳まで生きれるなんて思ってません。

・・・が・・まだ半分・・と思えると・・・まだ・・・挑戦したいことがたくさんあります。まだやれるかな・・・的なことは・・多分なくしちゃダメなんだろうな・・って最近考えます。

以前は、当に人生の折り返しは過ぎてる・・登った山は下りなければならない。どうゆう山の下り方をするべきか・・・なんて真剣に考えてこともありました。

今は・・・また・・2019年から山登り始めてみようか・・なんて考えてます。ちょっと、恥ずかしいけど・・まだまだ・・若い・・と思ってやりに行こうと思います。世間様からは・・いいおやじが・・・とか・・・いい年して・・・なんて批判が聞こえてきそうですね。

2018年ももうあと2週間余り・・・で終わります。また、平成最後の年でもあります。

そして2019年は、新しい年号に変わります。どんな年号に変わるのか・・・楽しみです。

新たなスタートを切るには最高の年になるかもしれません。

来年のテーマは「再チャレンジ」です。まずは、タイ・バンコクのアジアへの挑戦をもう一度トライするところから始めたいと思います。

それでは・・・また!