watanabe1606 のすべての投稿

久しぶりにブログを更新します。

3カ月ぶりでブログを更新しました。

この数カ月間、いろいろと大変な時期でした。まず一つは、人材不足の波が弊社にも襲い掛かり、人はやめていくは、いくら求人を出しても戦力になる人間はは取れないわで、四苦八苦していました。まだ11月ですが、本当に今年は厳しい年でした。

残る12月も何とか乗り越えていえる言葉かもしれませんが・・・

今期は、大幅売上ダウンです。残念です。経営怠慢が招いた結果だと思っております。人材不足だからしょうがない・・・そんな思いが心のどっかにあったのかもしれません。

そういったことからも・・この11月にオフィスの移転を、東京・福岡ともども行いました。

残念ながら、オフィススペースは福岡・東京ともども、約半分ぐらいのスペースへ移転しました。今の弊社の事業規模だと、大箱は必要ないのかもしれません。いかんせん人が取れず、2019年はだいぶ、売上を落としましたので・・・

また、今年、数名ためしたリモートワーク社員を来年からさらに増やす予定です。「この働き方が、弊社の取る働き方改革」です。

無駄な時間・無駄な経費を使って、来ていた会社ですが、くる必要をなくすのが1番の目的です。

話が変わりますが、最近はようやく先が見えるようになりました。2019年までは、どう時代が変化するのか、全く読めませんでしたが、最近は何となくわかります。

来年はオリンピックイヤーです。多くの観光客が訪れます。まだまだ、東京は、この人材不足の波はとまらないでしょう・・

ですが、オリンピック終了を境に、緩やかに年末にかけ経済は下り坂になるはずです。そろそろ、急激な円高が来るかもしれません。

いかんせん、今まで日本経済をけん引してきた、ソフトバンクや楽天などが、今期は、大幅な赤字に陥りました。ソフトバンクなどは、倒産まで噂されます。

2社とも結局、投資部門が大幅に減益になったからなんですよね。結局、ゴールドマンサックスあたりに、価値のない爆弾を抱えた会社に高値で投資させられた結果ですよね。ソフトバンクの投資先の「ウィワークス」などは、5挑円の資産価値と言われていたものが。実は3000億でも高いぐらいらしい・・・その時点でどれだけマイナス・・・

アメリカはいい会社はやはり「GAFA」に売るよ・・・紙切れ同然の会社をあたかも資産価値があるように見せ・・・日本企業に買わせる・・これは本当・・詐欺まがいの手口・・・

よーく考えれば解かる。・・・「ウィワークス」などは・・・誰がどう見ても。。ただのおしゃれな・・・高家賃のレンタルオフィスだ・・・なぜそこまで人気になるのかが解からない。

15万円だして。。自分が使えるスペースは机1個分。たくさんの人がいるが、人が多すぎて本当にこんなところで仕事になるの・・と思ったのは自分だけではないはずだ・・・

ただの・・・レンタルオフィスバブルに過ぎない・・・早く気付いた方がいい・・・今は確かに「個」の時代だと思う。ユーチューバ―や、ライバーなど若い20代の人たち人たちが、ライブ配信するだけで、月間数百万円稼ぐ・・時代だ。

そんなんだから・・・企業は若手が取れない(採用できない)会社努めても・・・月収いいとこ30万・・・ライバーは・・・悪くても、人気が出てしまえば・・・200万~300万円前後・・・

ここからの考え方だが・・・普通に企業で週5日仕事する正社員ではなく・・・企業で、週2日だけ仕事します・・的な副業がふえるのだと思います。

雇用する側は・・・それを加味して雇用しないとだめなんだろうな・・・と・・・思う今日この頃・・・もう週5日仕事します・・なんて奴はいるのかね・・・若いやつで・・

話を戻すが・・・「ウィワークス」は、ただのレンタルオフィスなんだって・・このビジネスモデルではやはり成長しないだろう・・・

久々にブログを書いたので最後にもう1つ・・・・

今、話題になっている安倍総理の桜の会・・・の話題・・どうでもいい・・・金額が小さすぎる・・・

メディアは何をやっているだろう・・・と本当に最近思う・・手抜きずきじゃねーの・・・それか、与党の、圧力に屈しているのか・・

報道しなければならないことが・・・かなり後回しになっている。

最近だと、ついこのあいだ・・11/20まで幕張メッセで行われていた・・「武器見本市」・・・え・・・{武器}って・・・そう思った人・・多くないですか・・・私は・・驚きました。

今の現代の日本で、しかも、幕張メッセで、世界中の軍関係者そして死の商人が、武器を買い付けに来ているのです。

ついこの間まで、幕張には戦車やら装甲車やら、無人偵察機やら・・世界中から展示されていたんです。しかもその中でも・・日本の武器に関する、評価が世界中から高く・・・絶賛されてるんですよ。以下参照URL

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191118/k10012181901000.html

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112001284&g=soc

なぜ、このタイミングで日本で行う・・・

 

おーい・・・「非核三原則」あっただろ・・

「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」・・・ってやつ・・それと武器輸出の三原則だっけ・・・

そー思っている貴方・・

日本はすでに、2015年4月には平和主義の象徴ともいえる武器輸出三原則を廃止しており、防衛装備移転三原則を閣議決定しています。・・・・国民に分からないように。。。武器輸出三原則はなくなっていました。だから今回・・・日本の武器が・・・世界に輸出されても法律的には問題ないのです。

いつか・・・日本人が作った武器で・・日本が攻撃されないことを祈る・・・

そして・・・ここから数年で、北朝鮮の脅威や。中国の脅威を盾に、「非核三原則」も安倍政権は廃止させようとするだろう・・そしていつの間にか・・数年前に廃止されてた・・・みたいなことになり戦争へ突入する・・・

だから・・・今のメディアが・・さくらの会などと言ってる場合ではない・・・もっと大局観に立ち物事を見てほしい・・そして重要なことだけ伝えてほしい・・・

そんなことを思う2019年11月末です。それでは。また

 

 

ようやく暑くなってきた??

今日は7/26です。ようやく暑くなってきましたね・・・

令和に入って・・・また、最近はいろんな事件が起きてますね・・吉本興業の話題はなかなか尽きませんね・

また、京アニの放火は本当に、あってはいけないことがおきました。世の中にはいろんな人がいるから・・・とは思ってみてもこの事件ばかりは・・納得いかない事件です。

お亡くなりになられた方々・・ご冥福をお祈り致します。

なんの罪もない若者が・・・突然巻き込まれる・・本当に日本もアメリカの銃乱射事件のようなことが起きてるのだと再認識した事件でした。

人間のモラルの崩壊・・・なぜそうさせるのか??実に理解不能・・・・もう一度教育の在り方を考えなおす時期なのかもしれません。

さて仕事の方はというと・・・なかなか難しいですね。いろんなことを試してみても・・なかなか思うようにはいきません。

弊社も8月決算です。最後の追い込み時期にはいりました。

来期は、弊社も思い切って、世の中の「働き方改革」の時流にのり、さらに「リモートワーク化」を進める予定です。

現在、在宅ワーク社員が福岡に1名・静岡に1名、今年の1月よりテストモデルでリモートワーク社員をスタートさせました。

仕事には多少の支障はあるかもしれませんが、仕事は出来てます。LINEやスラック・スカイプ・ZOOMなどいろんなツールが開発されてるこの時代にやはりそこへ行くことが、弊社の一番の働き方改革なのだろうと思っております。

すべての仕事がリモートワーク化に成功したら、ものすごい効率性があがると確信してます。

来期、オフィスを移転する予定です。人材確保が難しいこの時代に大箱は必要ないと確信しました。

コンパクトなオフィスに本部機能を残し、あとはすべて、リモートワーク化をする予定です。

先日、「強いチームはオフィスを捨てる」という本を読みました。納得させられることが沢山あり、実行に移してみようと思った本です。ぜひ読んでみてください。

ただ、不安は多少あります。コミニケーション不足の解消等、どうなることやら・・・ま、試してみないとわかりませんね。

令和の時代は、働き方の柔軟性を持たせる時代だと思っております。弊社も確かに、WEBプログラムなどは、ほとんどバンコクで作ってますし・・

上手くいけば、日本全国から人材を確保できるわけだし・・・利点は大きいかもしれません。

来期の最大のテーマ「リモートワーク」そこにチャレンジしようと思う今日この頃です。

それでは・・・また??

 

令和元年 今日から初仕事

今日は、令和元年 5月7日 です。

皆さんは、長いゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?

意外と、10日間・・「あっという間ではなかったですか?」・ゴールデンウィークが始まる前は・・・10日間の連休・・結構長い・・・何しようか???

こんなこと思ってましたが・・・意外と・・何もしないでおわってしまいましたね。「キングダム」の映画を見に行ったぐらいですか・・・

「キングダム」なかなか良かったですよ・・・ぜひおすすめの1本です。こう・・・ん・・・なんというか・・やる気がでる映画でした。

そのほかは・・・本当に何もせずに終わった・・・そんな感じですね。ま・・・年を重ねると・・やっぱり休みはこんなもんですかね・・・人が多すぎると行動ができないですね。

時代は「令和」に入りました。

今日からまた、新たな気持ちで仕事に取り組んでまいりたいと思います。

そんなことを思う今日この頃です。

それでは・・・また

「開業論」という本を手に取ってみた。

皆んさんこんにちは・

 

ふとしたきっかけで「開業論」という歯科医の先生の本を手に取ってみました。普段は手にとるようなことのない本ですが、最近よく歯で悩んでおり、インプラントにしようか悩んでたところでした。

私も会社を経営して16年になりますが、この「開業論」の作者、鶴田博文先生は、読んでみて本当にすごい人だな・・・と思いました。

何がすごい??? 一言でいえば・・・・「志」・・・が高い・・それに尽きるのですが、読んでいてなぜか・・・今の自分と比較してしまう・・・なぜか涙すら出てくる・・・

会社を作って16年たちますが、僕は一体何をやってきたんだ・・って考えさせられる1冊でした。

これから・・・起業する方や、若き経営者の方々には、ぜひ読んでもらいたい一冊です。・・・会社経営とは何か・・ということを考えさせてくれます。

日本も、この「開業論」の作者の鶴田先生のような考え方の経営者が増えるとまだまだ捨てたもんじゃない・・そう思えます。

51歳になった今の自分がしなければならないこと・・・それが見つかったような気がしました。

時は時代とともに流れます。

昭和が終わり、平成が始まり、平成が終わる。そして「令和」の時代を迎えます。

人生最後の時代を、今まで以上に全力でかけぬけるのも悪くない。

そんなことを思う今日この頃です。それでは・・・また

 

 

 

 

新元号が「令和(れいわ)」に決まった

本日、新元号が「令和」に決まりました。ちょっと想定していたものとは・・・・

ま、なじむまで2、3ヶ月かかりそうですね。

また、菅官房長官はこの先ずっとあの映像使われるんだね 当時の小渕さんのように・・・・みんな小渕さん・・総理大臣と勘違いしてましたね・・・当時は官房長官です・「平成」当時の総理は竹下登でしたよ・・

万葉集からとったらしいが・・・そのあたりはどうでもいい
どういう元号になるにせよ、世の中平和で良い時代を迎えられることを願う・・・それだけです。

それでは・・・また

 

チーズはどこへ消えた 続編(迷路の外には何がある?)

世界的なベストセラーだった「チーズはどこへ消えた?」・・・確か2000年ぐらいだったかな???20年ぐらい前か・・・

当時は、世の中、この本を結構な人たちが読んだんじゃないでしょうか??・・・私もこの本から学んだ教訓は多かったです。皆さんはどうでしたか??

この2/28に・・待望の続編がで出ましたので思わず買ってしまいました。・・・

 

さて「チーズはどこへ消えた?」どんな話だったか覚えてますか?

簡単に紹介しますね・・

「2匹のネズミのスニッフ(匂いをかぐ、~を嗅ぎつける意)とスカリー(急いで行く、素早く動く意)と、2人の小人のヘム(閉じ込める、取り囲む意)とホー(口ごもる、笑う意)の物語です。

2匹と2人は、チーズがたくさんあるチーズステーションで、毎日チーズをおなか一杯食べ、幸せに暮らしていました。ある日そこからチーズが全くなくなってしまう・・・という事件がおきます。・・・食べつくした・・だけです・・・

2匹のネズミは、色々と考えたりなどはせず、新たなチーズを探そうと迷路の中をひたすら走り続け、新しいチーズステーションをいち早く見つけることができました。

さて、小人の2人は、チーズのなくなったチーズステーションで、「なぜなくなったのか?」「どうしてこんな目にあってしまったのか?」といろいろ思いを巡らせます。

その後も、何日もチーズのなくなったチーズステーションに通い続けますが、チーズはでてきません。

小人のホーはある日行動することを決断し、暗闇の迷路の中へ歩きだします。ホーはヘムを誘いますが・・ヘムは・・必ずまたチーズが現れると言い張りチーズステーションに残ることにしました。

暗闇の迷路の中で、ホーは新たなチーズがなかなか見つからず、挫折しそうになります。そのたびに壁に 「今行動しなければ、今自分自身が変わらなければ、新しいチーズは見つからない」
といった自己啓発をするメッセージを書き続けていきます。

迷路の中・・それでも・・わずかながらのチーズのかけらを拾い・・何とか飢えをしのぎます。

自分を奮い立たせて、ついには、とうとう、大きなチーズステーションを発見します。そこには、すでに、2匹のネズミのスニッフとスカリーがいました。

この冒険でホーは、自分が学んだことを壁に書きつけました。

【変化は起きる】 → チーズはつねにもっていかれ、消える
【変化を予期せよ】 → チーズが消えることに備えよ
【変化を探知せよ】 → 常ににチーズの匂いをかいでいれば、古くなったのに気がつく

【変化にすばやく適応せよ】 → 古いチーズを早くあきらめればそれだけ早く新しいチーズを楽しみことができる

【変わろう】 → チーズと一緒に前進しよう
【変化を楽しもう!】→ 冒険を十分に味わい、新しいチーズの味を楽しもう!
【進んですばやく代わり再びそれを楽しもう】→ チーズは常ににもっていかれる」

(以上『チーズはどこへ消えた?』(著者:スペンサー・ジョンソン からの引用)

その後もホーはこの教訓を活かし、チーズはまだたくさんあっても、しばしば迷路に歩き出し、新しいエリアを探索して、常に周囲で起きていることに注意を払うようになります。

そしてホーは、今回のような変化にいつでも適応できるように、今の居心地の良さに満足せず、常に探求していくことが安全だということが解かるのです。『変化』を常に予測し、日々アンテナを立てて探知し、適応できるような方法を考え、自分から行動を起こして変化に適応していくようになりましたとさ・・・

という物語でしたよね・・・・

そしてこの続編「迷路の外には何がある?」・・・は、チーズステーションに残こった「ヘム」のその後・・どうなったのか??という話です。

・・・なかなか興味深い話でした。皆さんにもぜひ読んでもらいたいと思い・・・今回、、紹介してみました。

今は・・・本当にパラダイムシフトだと思います。2017年中ごろから少しずつ時代は変わってきてました。そして今・・・この2019年・・・本当に時代が変わったことを再認識してる・・今日このごろです。・

・・・それでは・・・また

 

2019年に入り本当に感じること

2019年も、もう2月後半です。

昨年までは、本当にどうなるのか・・・先の見えない時代でしたが・・・今年は何となく時代が読みやすい感じがしますね。

ようやく、数年前まで言われてきた、少子高齢化の問題が本当に日本国民自体、大多数が解かってきたのではないでしょうか?

これだけ、人材不足倒産が相次ぐ中で、本当に人手不足の世の中になったんだ・・・って実感しないですか?

今、企業は人材確保に四苦八苦してますよね。当社も同じです。

まさに、1989年のバブル期にそっくりな状況ですよね。当時も人材確保するために、新入社員は、沖縄やハワイで研修して、人材を就職戦線が終わるまで、研修の名目で隔離してたりしましたよね。また、数多くの懇親会などを開き、とにかく企業イメージを上げてた時代がありました。

今まさに、究極の売り手市場で、今の新卒はその恩恵を存分に受けてるのではないでようか?

ここからは、企業は体力勝負です。さてでは、我々のような小さい会社はどうすれば良いのか?考えるところです。

とりあえず、弊社も日本で、人材を確保することをあきらめました。高い求人費を使ってもなかなか、人は集まりません。

先日、「いきなりステーキ」で、食事をした際の求人ポスターが貼ってました。ホールスタッフ30万~ 店長候補45万~ そして入社祝い金付きです。もーー本当・・・まいりました。いまの人手不足はここまで・・・とは??

ここから推測される未来は本当に見やすいですよね。

まず、多店舗展開してきた飲食やコンビニなんかは、どんどん店舗を閉めざろうえません。何とか外国人でやりくりしてきても限界がありますよね。

先日セブンイレブンのFCオーナーさんの問題もメディアで上がってましたよね。勝手に24時間営業をやめたオーナーさんに1700万違約金の請求がくる・・・という問題です

https://biz-journal.jp/2019/02/post_26865.html

難しいですが、確かに、町のコンビニは今や社会インフラです。しかしながら経営しているオーナーさんも人が雇えなければ、24時間営業をできません。一人でがんばってもいずれ、体調を壊してできなくなります。このあたりの解消があと何年か?・・・早くAI化しないと、急激な勢いで店舗を閉鎖していくしかありません。

今の引っ越し屋さんなんかもそうですよね。今年3月に引っ越しをしようものなら・・・なんと・・・引っ越し代金が、100万を平気で超えるんです。・・・知ってました???

https://www.fnn.jp/posts/00424790HDK

引っ越しぜざろう得ない・・・けど・・・高い・・・どうしよう・・こんな状況が今年の3月です。人手不足で、ドライバーがいないのです。引っ越し難民が出ないことを祈ります。

弊社の取り扱う電話工事やLED工事なども・・・やはり工事人不足です。3月は需要に供給が追い付きません。当然価格も高騰します。

さてこれらの現象はいつまで・・・と思っているとやられます。しばらくは続きます。すべてのサービス価格帯が上がっていきます。上げるしかないんですよね。人手不足で数をこなして安くすることが中小零細企業は出来なくなってきています。

昔から、日本の勤勉さ・・・サービス・・・真面目さ・・・おもてなし・・は、世界一と世界から絶賛されてきました。

しかしながら、今後、今までの普通のサービスだったものが、普通ではなくなり、当たり前だったことが当たり前でなくなるということが容易に想像がつきます。

いままでの当たり前が・・・高級サービスに変わっていくのでしょう。

世界から絶賛されてきた日本のおもてなしサービスは、できなくなってしまうでしょう・・日本らしさが薄れていくのがここから数年だと思います。

さてこの時代の波を感じながら・・・皆さまをどう動くのでしょうか??

とりあえず、弊社は、今年のテーマでもあるタイ・バンコクの拡大に踏み切ります。今年の2月に1週間ほどバンコクに行ってまいりました。

新たな新会社として、現地法人「Netoption  Asia」を、3/12に登記する段取りを進めてきました。旧「チーム・パックス・アジア」を統合し、タイ・バンコクを拡大してまいります。

提供しているサービスを維持する為には、タイ・バンコク支社が鍵をにぎります。あとは、できる限りリモートワークに踏み切ることかも知れません。ここも今年のテーマです。

ここからは、以前のように求人をだしても人が揃いません。求人広告費負けするだけです。容易に予測できます。できる限り求人広告費を掛けずに人材を確保する方法を模索しながら、時代の変化に対応していこうと感じる・・・今日この頃です。

それでは・・・また・・