watanabe1606 のすべての投稿

最近の世の中は・・・

この9月に入り、めまぐるしく世の中が動いている。

9/14には菅総理大臣が誕生した。賛否両論はあるが・・さてどうなるか・・・たぶんこのコロナ禍の中で、早期の解散総選挙をやるようなことは多分しないだろう・・その当りは、冷静に判断できる人物のようなかがする。

今現在時点で、今年の倒産件数を調べると・・実は昨年より・・少ない。

給付金や助成金など・・・そして銀行の貸付対策等・・・4月・5月で行った対策が功を奏しいている。

少なからず・・・生きながらえた企業はたくさんあるはずだ。政策は間違ってなかったということだろう・・

しかしながら・・・最近・・・世の中の自殺者が増えている。有名人を初めてとして・・・なんとこの8月1か月でだけでも1800人を超えている。今年の自殺者の累計が・・・13100人である。

どうだろう・・1日に平均60人の人間がこの日本で自殺しているのである。この数字は、コロナの重症患者が死亡する率の何倍にも匹敵する。

そう考えると・・今年の3月・4月によく経済学者が行っていた、コロナでなくなるどころか自殺者が多くなると言っていたことが現実味を帯びてきている。

失業率と自殺者数には相関があるのは間違いない。

2008年に発生したリーマン・ショックで、世界がパニックに陥った年の2009年の失業率は5.1%に跳ね上がった。そしてその年の経済や生活苦による自殺者も8377人だった。累計では約32000人だった。1日約87人

しかしながら・・・今年2020年の累計自殺者数は、8月までに13000人をもうはるかに超えている。

1日平均54人である。徐々に増えている。

やはり経済を一旦止めたためにの影響が出ている。

そしてまた・・・最近・・・農家の野菜や、家畜の盗難被害が多発している。

先日、・・・高級シャインマスカットを、盗んだとして・・ベトナム人の女性2人が捕まった。

やはり企業は、苦しくなると、外国人から解雇する傾向が強い。解雇された外国人は、特に再就職は難しく・・・このような犯罪に走る人たちも・・・少なからずいる。

このような軽犯罪は非常に多くなってくるのは、自然の理だ。

とにかく、アベノミクスで膨らんだ雇用が・・・このコロナによって急激に萎んだ・・・いや・・・破裂してしまった・・といってもいい。

職を失った外国人・高齢者の人々・パートタイマーの主婦層など仕事がなくなった人が世の中にはかなり多い。これらの人々の雇用を再復活させるには、しばらく時間がかかりそうだ。

なんせ・・・世の中の9割の企業は減益になっているのだから・・

年末にかけ、さらに失業者は増えるのだろう・・・もしかしたら・・・いつぞやの民主党政権時の年越し派遣村のようなことにならないと良いのだが・・・

もうコロナはなくならない・・・政府はコロナ対策と経済を両立することを摸索しているようだが・・・両立は難しい・・決して不可能ではないかもしれないが・・・

今、必要なのは・・・スピードだ。これ以上経済が死んだら・・やはり違う意味で沢山の死者が出る。・・経済の立て直しが急務だと私は考える。

コロナとの天秤にかけるようなことではないのかもしれない。

現在の世界でのコロナ感染者数は2935万人 死者数は93万人である。たぶん、中国の隠避している数字を加えたらもう感染者3000万人 死者100万人は軽く超える・・・はず・・

日本では現在75000人感染 死者数は1451人である。日本の医療従事者の方々がものすごい頑張っているのだと思うが、・・・たった1か月の自殺者数がこのコロナ死亡者数の1451人よりはるかに多いということだ。

さてこの数字をどうとらえるか・・・ここから政府がやらなければならない戦いとして「自殺者を増やさない対策」これを本格的に考える時期が来たようだ・・

とりあえず、新しい政権には、ここを最優先に取り組んでもらいたい。

そんなことを思う今日この頃です。

それでは・・・また・・・頑張ろう世界!

 

8/3 新型コロナウイルスは・・・

約2カぶりにブログを更新しました。

やはり、前回から2カ月・・・たった今、世界の感染者数は1750万人になり、死者も65万人になった。日本でも8/3現在、約4万人になり、今日 月曜日の段階で、東京での感染者数も260人だ・・おそらくは今週末は東京の1日当たりの感染者数は500~600人の間になるのだろう。

なんとも・・・予想はしていたが・・・やはり経済を再開すると確実に感染者数は増える。仕方のないことなのだが・・・残念だ。

GOTOキャンペーンがスタートし地方でも感染者が拡大しつつある今の日本ではあるが・・いつまでもスティ―ホームでは、お先真っ暗になる。

何が正しくて・・・何が悪いのか・・・判断に迷う・・

しかしながら・・・私は・・・やはり「ロックダウン」は失敗だったと思う。では。スエーデンやブラジルが正しいのか・・と言われるとそれも難しい・・・ブラジルの死者数は、今やアメリカに次ぐ世界第2位である。

ウイルスの封じ込めが失敗した以上・・・次なる対策は・・・ここが今は難しい。政府も対策を打ち出せないでいる現状はなんとなくわかる。最近は安倍総理のメディアでの発言もめっきり減った。

さてここからは・・・以前にもブログで書いたが、「コロナウイルス」はなくならないことを前提にして生きていくことなのだろう・・・

多分、世界のコロナ感染者数は、間違いなく億という単位になる。あきらめるわけではないが・・こればかりは止めようがない。

ここから・・・有効なワクチンが開発されるまでには数年はかかる。もしかしたら、10年以上かかるかもしれない。

ただ・・・こう考えるのが正しいのかもしれない。人間は生きている限り必ず何らかの病気にかかる。

やはり「癌」になったら・・・死ぬ確率ははね上がる。たぶん今後、コロナウイルスも「癌」のような存在になるだけのことだ・・感染したら・・・できるかぎり重症化しないようにするだけのことなのかもしれない。

生物が「生きる」ということはそういうことなのかもしれない。

確かに・・・スティホーム・・これを行えば・・・感染者は減るるだろう・・・

ただ・・・「貴方は生涯、家から出ないで死んでいくんですか・・」・・・「この先どこにも、旅行もせずに死んでいくんですか?」・・「全く人と接触せずに生きていくんですか?」・・「もうレストランで食事などの楽しみはなくてもいいんですか?」・・

私の答えは「NO」です。

大事なことは・・・人々の一人一人が、できるかぎりコロナウイルに注意しながら・・普通の生活に戻していくしかない。

政府がやらなければいけないことは、重症患者が出たときの受け皿を作ることだろう・・多分今は、やはり医療崩壊を起こしかねない懸念が・・・あるのが政府も各県知事の皆さんも不安なのだろう・・

すると政府がやることは・・・日本総人口1億3千万人の内、10人に一人、1300万人の医療の受け皿を、現在の医療と並行して、できるように構築すればいい・・・のだと思う。

ただこれが・・・難しいのだろう・予算・人材・期間・法案・・様々な難問がある。でもこれができていれば意外と怖くない。

普通に生きていけるような気がするのは・・私だけじゃないだろう・・

そんなことを思う今日この頃です。

それでは・・・また・・

 

 

新型コロナはこの先っどうなる???

5/22 現在  世界の新型コロナウイルス感染者は500万人を超えました。そして死者も33万人に上る。

そして、日本でも感染者は1万6000人になった。

だが、世界はロックダウンを解除し、徐々にではあるが経済が動き出した感がある。日本でも、東京・千葉・神奈川・埼玉・北海道を除く全県が、緊急事態宣言の解除に踏み切った。まもなく東京も解除されるはずだ。

たった3ヶ月で・・・・世界は劇的に変わった。そしてここからまだまだ変化するに違いない。

「新型コロナウイルスと共存する世界」これが今後のテーマなのだろう・・

ただ注意しなければならないのが・・・リーマンショックのような不況とは違うということだ。

リーマンショックの場合は、最初に金融崩壊から始まった。その後、大企業が悪くなり、最後にそれに紐づく中小・零細企業が悪くなり、一般個人の消費が冷え込んだ。

しかし今回の不況は違う。最初に消費の冷え込みから始まり、小売店・零細企業・中小企業・大企業の順番で悪くなった。まだ金融崩壊にはなっていないが・・・・

世界が体験したことのない形で・・・大不況へと突入している。

企業の倒産件数も 2月は634件 3月は744件 4月は758件・・・しかし5月22日現在倒産件数はまだまだ増え続けている。

今年の倒産件数は1万社は楽にこえるのだろう・・・まだまだ、不況の入り口である。失業者も・・300万人を超える予測が出ている。

アメリカのように・・・シングルマザーの人たちから職をうしなうのだろう・・子供を抱えたシングルマザーは本当に厳しい。保育園などに預けられなくなり・・仕事ができなくなる。政府はここを何とかしなければならない。

ついこないだまでは・・・圧倒的売り手市場で・・究極の人材不足とまで言われていたのに・・・この先は…大失業時代への幕開けとなった。大変な時代に突入したものだ。

たった3ヶ月でここまでかわるとは・・・生きていると何が起こるか本当に解からないものだ。

ここからは起こることは・・・何となくわかる

多数の企業倒産から失業者が相次ぎ・・・消費が冷え込む・・お金が回らなくなり・・・高価な商品や高価なサービスは売れなくなる。・・・・するとやはり、従業員の賃金が低下する。逆スパイラル経済へと、入いっていくのだろう・・・

いつか来た道・・・デフレ経済へ逆戻り・・・また、派遣社員やアウトソーシングの時代になるのだろうか???

今回は、経験したことのない不況を1年~2年耐え抜かなければならない。

ここから・・・犯罪や自殺者が増えないといいが・・・コロナに感染したくはない。でもお金が回らなければ・・やはりだめだ。

ここからは・・・完全にコロナウイルスと共存をしながら、生きる世界になるのだろう・・・そしてそれが普通になるのだろう。

今、テレビドラマなども・・・再放送ばかりやっていて面白くはない。

テレビ局は、思い切って・・・このコロナの世界を反映したドラマを作ってもらいたい。リアリティがある。

例えば、学園ものでも・・・生徒は皆・・マスクをしながら授業を受けていて・・机の間隔がある程度空いている。そして一部オンライン授業になったり・・その中で、青春があり、恋愛があり・・そんなテレビドラマ早くでてこないかな・・

また刑事ものでもやはり・・・刑事でもマスクをしていて・・それが当たり前のことで・・・犯人すらマスクをしている。そして常に、コロナに感染しないようにドラマの中でも予防をしている・・・

のような・・・そんな時代を映したドラマが多くなってきて、それが当たり前の日常になってくると・・・平時を取り戻すのかもしれない。

そんなことを思う今日この頃です。この2020年は将来・・必ず世界史や歴史の教科書にのるだろう・・・

ここから人類はウイルスを駆除するのではなく共存する道を選ばざろうえない・・・・「コロナウイルス」は友達・・・そんな未来が待っている。

残念だが・・・もう戻らない。

変化に対応して生きていこう・・・それでは・・・また。

 

4/28 コロナはまだまだ続く

今、4月28日現在・・・PM9:00

前回のブログから13日ぶりに書く・・・ とうとう全世界で300万人の感染者に増えた。ざっと・・・たった2週間で感染者が100万人増えた計算だ・・・死者もすでに21万人になった。

本当にパンデミックは恐ろしい・・・・

アメリカでは、すでに98万人の感染者だ・・・100万人超えるのも時間の問題だ。

なんと・・先日・・トランプ米大統領は・・・記者会見でこんなことを言っていた・・・

「消毒液は1分でそれを撃退するのだから、消毒液を体内に注射することはできないだろうか、クリーニングするような感じで」

全米の医療関係者から全否定された。

私も・・・・もっと冷静になった方がいいそう思う。アメリカ大統領は、、世界のリーダーでなければいけない。

安易な発言は・・・まずい。人々の希望を消すような発言だ・・本当にある意味・・・すごい人だ。

2週間で感染者が100万人増えた・・・・たぶん世界で感染者は1000万人超えはもう・・・間違いないだろう・・

日本も現在1万3千人まで感染者が増えた。今日現在の死者は、351人になった。今月の初め4/1の時点では57人の死亡者数だったが、27日たった今日現在で約300人の死者が出たということである。平均1日10人の死亡だ・・・これが多いのか・・・少ないのか・・・

日本はPCR検査数が少ないので・・・たぶん実際の感染者は、他の諸外国を比べれば・・今の10倍はいるのかもしれない。

コロナはたぶんまだまだ・・・・続く。

今日・・・久々に外出しなければならなく巣鴨まで行った。実は少し驚いた・・・思ってた以上にまだまだ・・・人が多かった。

現在まだ・・・営業しているパチンコ屋もある。なんと信じられないことに・・・まだまだ開店前のパチンコ屋に人が並んでいる。

「自粛」の限界点が見えた感じがする。

本当に残念だ・・・しばらくこのままの状態が続くのだろう・・・医療崩壊はまずがれないのだろう・・一体どれだけの死者数になるのか・・・

この2020年は一体どれだけの中小・零細企業が倒産するのだろう・・・考えると恐ろしい・・・当然大量の失業者がでるに違いない・・・

アメリカでは2000万人の失業者が出ている・・・・この失業者の人たちが・・・上手く医療関連に回るような画期的な施策があれば・・・そんなことを考える・・・

ただ・・・いつか・・・1年先・・2年先には、コロナウイルスは駆逐される。

・・その時は・・以前のような世界には戻らないのだろう・・

コロナウイルス終息後・・・を、今考えてもしょうがないのだが・・・この1年・2年で・・・オンラインという世界に変わるのは間違いない。

例えば・・・会社の帰りに皆で居酒屋び行く・・・こんなことが、オンライン飲み会などの普及で・・・たぶんかなり少なくなる。またテレワークが加速して・・・人と接しない営業方法に変わるのだろう。いろんなものが変わる・・・

だからコロナ終息後でも・・・もとの経済には戻らない・・こればかりは残念ながら・・・断言できる。

今・・・世界は変わり始めた。

そしてここから・・・まだまだ大いなる変化があるはずだ・・・・このコロナを皮切りに、時代の大転換を迎えるのだろう。

とにかくコロナウイルスを何とか、世界が協力して乗り切らなければならない。

残念ながら・・・コロナはまだまだ続く・・・そんなことを思う今日この頃です。

それでは・・・また

頑張ろう日本! 頑張ろう世界!

 

 

 

 

 

 

やはり日本も医療崩壊するのか?

今。4月15日 PM1:00現在・・・

なんと、この1週間で世界のコロナ感染者は60万人も増えた・・

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-world-map/

昨日現在で・・感染者194万人・・・死者12万人である。ここ数日、ニューヨークでは毎日 1日平均、600人の人が死亡している。アメリカはすでに・・・感染者65万人・・・死者は25000人になる。

以前にもブログで書いたが・・アメリカは3月13日時点の感染者は、2727人だった。そこからわずか1カ月と少しで・・実に65万人である。・・・たった1ヶ月である。

やはり・・・・完全にアメリカも医療崩壊した・・・

ここ数日、日本の感染者がかなりの勢いで増えてきた。もう日本も・・感染者8000人 死者 109人になった。

これは・・・まだニューヨークの3週間前ぐらいの数字だ。ニューヨークはここから感染者が増え、医療崩壊を起こした。

そして多数の死者数がでてしまった。

緊急事態宣言がでた4月8日から1週間ほどたつが・・・まだまだ、人が動いている。

おそらく・・・日本でも7万~8万の感染者はここからでるのだろう・・

緊急事態宣言をぎりぎり4月7日まで・・・待って発令されたが、やはり医療崩壊は免れないかもしれない。

昨日・・・大阪では、医療関係者の防護服が足りないということで・・・雨カッパを防護服の代用品として、提供していただけるよう・・・広く呼びかけていた。

https://www.sankei.com/west/news/200414/wst2004140024-n1.html

一部では、ごみ袋をかぶって、医療に従事しているとも聞く。今年の1月にニュースで武漢の医者が取っていた行動に似ている。確かに黒いごみ袋を着て・・・医療を行っていた光景が思い出される。

また・・・多数の病院で院内感染が数多く出始めている。医療崩壊への第一歩だ・・・・

日本人は・・日本は大丈夫みたいなことを・・どこかで思っている人たちがまだまだ・・・多い。

他県まで・・・わざわざ・・パチンコをしに行く人達もそうである。

多分・・・封じ込めは・・・もうできない。あとは・・・集団免疫(抗体)ができるのを待つだけになった。当然ワクチンは1年以上は開発にかかる・・・

わざわざ緊急事態宣言を送らせて・・体制をできるかぎり構築したはずだったのに・・・医療崩壊は免れないのか???

・・・非常に残念である。

ここから・・3週間程度でピークに達する・はずだ。

このとき一体感染者はどれくらいになっているのだろう・・・

3万人程度なら・・・なんとかなるかもしれないが・・

しかしこれが、8万人とかになると・・・残念ながら・・多数の死者数が出ているに違いない。

スペイン風邪がよく比較に出されるが・・・1918年に起こったスペイン発症のインフルエンザは、世界で、約5億人の感染者がでて、日本でも約2300万人の人々が感染 死亡者が38万人だったとされる。

100年前のこの時から、なかなか人類は進歩していなかった・・ということないならないことを祈る。

100年たった今でも・・・・「人と接触しない」「人と会わない」・・この対策しかないのだから・・・昔と一緒・・・残念である。

さて・・・ここからの考え方である。

まず・・・このコロナウイルスの問題は間違いなく・・・続く。1年たっても終息しない恐れがある。

人々は、これを踏まえた・・・経済活動をするしかない。

通勤をしないテレワーク中心の働き方に加え、、、できるかぎりオンラインで完結するビジネスモデルの構築

オンラインでできる教育体制・・オンラインでできる営業活動・・オンラインでできる医療・・・

このオンラインでできる・・●●・・がこれからの日本にとって・・いや世界にとっての・・大きなキーワードだと思う。

先日、会社の従業員とZOOMを使ったオンライン飲み会を行ってみた。7時から初めて・・・何だかんだいっても12時近くまで、オンラインで話しながら・・・買ってきたつまみをほおばり・・ビールを飲んでいた。・・・意外と楽しく会話をしながら飲めるもんだな・・・と実感した。

ぜひ1度・・皆さんもためしてもらいたい。

例えば・・飲食店の皆さんなどは・・・客が来なくて・・という状況だと思う。・・・・そういった店は、このオンライン飲み会用の串焼きパーケージを作り・・・・一人一人の住所に前日に送る。もっというとオンライン飲み会をやっている最中にピンポーンとなって、串揚げを届けてくれる・・・「お・・みんな串揚げきたかな・・」などの会話とともにたのしめるものだ。

ZOOMやチームのような、無料で使用できるツールはたくさんある。

ここからのキーワードは・・・「オンライン」

ユーチューブや17ライブのような場所が活気づく・・そんな時代になはずだ。

皆さんも・・・ここから・・・「オンライン」で何ができるのか??

これを考えてみてください。私も一緒に考えます。皆さんのビジネスを何とか、形を変えて、収益をもたらすように・・・

そんなことを考えている今日この頃です。

それでは・・・また

がんばろう!日本  がんばろう!世界

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「緊急事態宣言」発令

今、4/8 午後7:00 現在・・・・

昨日、とうとう日本でも「緊急事態宣言」が安倍総理から、発っせられた。

戦後、初めてとなる法律(新型コロナ特措法)に基づく首相による「緊急事態宣言」。

とうとう出たかって感じがするが・・・・遅すぎるというような批判が結構ある・・・しかし・・・

私はそうは思わない。決して遅くはないと思う。この4/7を境に、世の中の自粛ムードが高まれば、まだまだ間に合う。

4月に入り、ようやく日本の人々が・・・とんでもないことがこの日本でも起こることが解かったようだ。(ちょっと遅い気もするが・・・・)

よく考えてほしい・・・アメリカが国家非常事態宣言を出したのが・・3/14・・・その3月14日時点でのアメリカ全土の感染者は、2727人 死者は54人でした。

今日・・・4月8日現在・・・アメリカの感染者数は実に39万8千人 死者数が・・・12800人である。

わずか・・・3週間とちょっとの間で・・・・です。

実に感染者は・・・・150倍に膨れ上がり・・・死者数は・・237倍になった。この衝撃の事実を・・・日本人・・・一人・一人が理解しなければならないと切に思う。

2倍3倍の膨れ上がりではない・・・150倍なんだということを・・

あまりにも感染拡大スピードが速い・・・強力なウイルスなのでしょう・・・

日本もようやく・・・1日・・・2万人規模の新型コロナウイルス感染症のPCR検査に踏み切るようだ・・・

これが・・ここまで大規模な検査はしてこなかったことが・・・・良かったのか・・・悪かったのか???

私見ですが・・・私は・・・あながち間違った戦略ではなかったのかもしれないと思う。3/13時点で・・ある程度、東京が感染爆発するであろう・・・予測が容易にたったと思う。

あえて、検査をせずに・・・新型コロナ特措法を可決させ・・最短のスピードでいろんな件案事項を取りまとめてきたのだろう

遅すぎると批判をあびる非常事態宣言ではあるが・・私は、ようやく体制が整ったとみるべきなのかもしれない・・そう思う。

かなり継ぎはぎだらけだが・・・・・病床の確保や医療の体制など・・何とか先が見え・・医療崩壊を招かないであろうところまで・・きたのだと思う。

何より・・・東京や大阪を完全に封鎖されていない・・自粛要請なのだから・・・やはり体制は整ったとみるべきか???

3月のブログにも書いていたが・・・・ステージが変わった。局面が変わったのである。

ここからは・・・感染者数が増えるのは、政府も解かっている。諸外国を見れば一目瞭然である。ここからは以下に、死亡者を出さないか・・・という局面に入ったのだろう・・・

多分この4月だけでも・・・日本全国で数万人規模の感染者がでても不思議ではない。・・・そしてその半分近くが東京と大阪になるのだろう・・。

東京は今日も・・・意外と人は出ている・・・しかしこれでいいのかもしれない。とにかく・・・医療の受け入れ体制や感染者が増えたときの体制さえしっかりしていれば・・・いくら感染者が増えたとしてもパニックにはならない。

アメリカは、体制が整わずして、数多くPCR検査を行い、急速に感染拡大を招いた・・・というより、あまりにコロナの軽症者を発見してしまったことが・・・医療崩壊を招く1歩となったのかもしれない。

先日CNNのニュースを見ていた。今のニューヨークの現状は、医療従事者の人たちがデモを起こしている。

そのデモを起こしてる人たちは、何故かいろんな医者の人の写真をもって抗議していた。・・・その写真の医者の人々は、コロナウイルスに感染して亡くなった医療従事者の人達である。

医療従事者は全世界で・・相当な数の人達が、患者を救おうとして・・・自ら命を落としていっている。最も危険な場所にいる人たちだから・・・彼ら・・彼女達にとっては・・・まさに戦場と一緒だと私も思う。

一人の女性看護師がこんなことを言っていた。長時間の勤務状況で、危険な状態に身を晒し・・防護服やマスクが不足している状況で・・毎日のように、一緒に働いてきた人達がなくなっていく・・まさに自殺行為だと・・

私もちょっと涙ぐんでその映像を見ていた。

絶対に東京はこうなってはいけない。とにかく準備だと思う。そうゆう意味では、小池都知事にもだいぶ猶予があったはずだし、実際にイタリア・スペイン・アメリカに学んだところはあるはずだ・・・いろんなところで・・・病床を確保してきたはずだ。

私は、緊急事態宣言を4/8まで引き延ばしたことには・・・価値があるとみる。国は・・・そんなに無能ではない。回りは見ている。

この1か月で相当数の感染者が日本でもでるだろう・・・この難局は、必ず乗り越えなければならない。

将来・・・数年後に・・・緊急事態宣言をできるだけ伸ばして・・本当に良かったよね・・・と言える日が来ることを期待して、私も自粛モードに入ろうと思う・・・今日この頃です。

それでは・・・また・・頑張ろう日本!頑張ろう世界!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/30現在 本当大変な世界になった。

今、3月30日 午後2:00 現在・・・・

なんと世界で、コロナウイルス感染者は70万人を超えた。ざっとこの2日間で18万人増えた計算だ・・・

死者数は世界で33000人・・・・その半分がイタリア・スペインだ。・・・たぶんもう医療崩壊しているのだろう・・・

日本ではコロナウイルスの感染者は1800人 死者数55人・・そのなかのには、有名人も含まれる。・・・ご冥福をお祈りいたします。

本当に東京も日々感染者数が増えてきた。この状況だと・・・あっという間に日本の感染者数も増えるはず・・・

しかし・・ここからは感染者で見ても・・・もう仕方ない。死亡者数でみていく方が正しいかも??

いかに感染した人達を死なせないか??という戦いのステージに変わってくる。

医療崩壊だけは・・・絶対に招いてはならない。しかしながら・・感染者は増える一方・・・

スペイン・イタリアなどのEU諸国はやはり長寿大国・・お年寄りの数が多い・・・死亡している人の8割は60代以上のお年寄りです。

それらを比べると日本は実は世界一の長寿大国なのです。感染が拡大し・・・万が一・・・医療崩壊を起こすことがあれば、世界一の死亡者数になる・・・なんてことは容易に想像がつきます。

だから・・・感染が拡大しないうちに・・・人工呼吸器を含むいろんな機材を取りそろえないといけません。スペイン・イタリアでも人工呼吸器の数が少なすぎました。

肺炎になると・・・息ができなく・・・窒息死するのです。どんな人間でも息ができなくなれば死にます。今回のコロナウイルスは肺炎になりやすいのでしょう・・・

多分ここからこのコロナウイルスが終息するパターンは2通りしかありません。

誰か・・世界の有能な研究者がワクチンの開発に成功するか・・世界の大多数の人間がこの新型コロナウイルスにかかり・・集団免疫を持つようになるか・・・この2通りだと思います。

今、僕らにできることは・・・とにかく感染拡大をできるかぎり遅らすために自粛することだと思います。

先ほど、メージャーリーグのダルビッシュのツイッターで、いいことを言っていたので転記しました。私も・・そう思います。

「君は、大丈夫かもしれない。でも君にとって大切な人、誰かにとって大切な人は、大丈夫じゃないかもしれない。」

「あなたには愛している人、大切な人がいると思います。あなたの。その人を見る目はどんなものでしょう。きっと素晴らしい感情だと思います。道ですれ違った、初めて見るひとも誰かにとってそうゆう存在です。」

こんなことを言ってます。本当にそう思います。
名前のある著名人や芸能人・スポーツ選手など・・・影響力のある人は、どんどんメディアにでて・・・語ってほしい・・SNSでもいい・・・
その呼びかけに答え・・自粛がなぜ必要かが伝われば・・日本もまだまだ・・すてたもんじゃない。
皆で・・・東日本大震災を思い出してほしい・・・日本国民・・・すべての人が復興を願ったはずだ。一人一人やれることを復興を願ってやったのを思い出そう・・
今は、そうゆう意識が必要です。
未曽有の大参事なのです。自分の命を守るには・・・そして人々の命を守るには・・・よく考えてみてみましょう・・・何が良くて・・・何が駄目なのかを?
それが今・・・最も・・・大事なことだと思います。
本当に、モラルの問われる時代に突入したな・・・と感じる今日この頃です。 それでは・・・また

 

とうとう弊社の拠点のあるバンコク(タイ)でも・・・封鎖

今日 3/26現在 、昨日弊社のバンコクスタッフより緊急連絡。

3/25 昨日の午後2時20分に・・・3/26より「都市封鎖」の発表があった。本日の午後2:00(日本時間の午後4:00)より封鎖される模様です。

併せて「非常事態宣言」が発令されました。

タイ非常事態宣言、外出禁止は規定されず 国境を封鎖

弊社タイのスタッフも、全員リモートワークに一昨日より切り替わりました。昨日、大量に食料を買い込み、本日より自宅待機になるようです。これは、国家命令で、外出すると、やはり捕まるなどの措置が取られる模様です。

弊社のタイスタッフは主にプログラマーです。日本で受注した案件を制作しています。特にリモートワークで仕事は可能ですが、やはりタイ人の資質を考えると・・・リモートワークではなかなか仕事をしなくなるようなことを、タイの責任者が言ってました。

タイでは、リモート在宅ワークはなかなか、考えにくいらしいです。さてどこまで・・・仕事をしてくれるか????

しかしながら、本当に大変な世の中になってしまいましたね・・

先ほど・・・埼玉県・千葉・神奈川の県知事がおのので、週末の都内への外出の自粛要請が出されました。

ということは・・・・来週あたり東京が封鎖される可能性は高いのかも・・・・

本当・・・経済が回らなくて・・・・違う意味で・・・やばい。

ん・・ん・・・やはり封鎖しない方が・・・僕らも助かる。

世界から見ると・・・東京は大丈夫か? ロックダウンしなくて・・・てな感じでしょうか???

世界の大都市から今、まさに人が消えている。

ニューヨーク・ロンドン・パリ・マドリッド・ローマ・バンコクなど、首都機能を持つ都市から人が消えている。なぜか北京は封鎖してないが・・・

確かに東京がそうならないとは限らない。日に日に状況が変わっているが・・・・すでに・・・世界全体で3/26現在感染者は46万人に上る。死者が20000人である。

イタリア7万人・アメリカ5万人越え・・・スペイン5万人にせまろうとしている感染者数・・・日本は1500人・・だが、1000人を超えたあたりから、急速に拡大速度が世界は増した。

さて東京はどうなるか??? やはりオリンピックどころではなかったという話ですね。

そろそろわかった方がいい。・・・・日本国民が皆意識をもってコロナ対策に取り組むことである。

多分もうすでに感染者は、日本でも数万人規模だろう。先週の3連休のような・・緩い考え方をしてると、爆発的に感染が広がるに違いない。

今、最も大事なことは、一人一人の意識の問題だけだと思う。その意識がゆるくなるから、諸外国は町ごと封鎖し・・・外出禁止にする。それが一番手っ取り早く・・・尚且つ確実だからだ・・

ただ・・・その分・・・確実に経済が死ぬ・・・

さて・・・ここは・・・小池都知事と日本政府の腕の見せどころではないか??

そしてせっかく政治家になった人達の出番なのでは・・・・ないか??

政治とは・・・「政(まつりごと)を治める・・と書く」・・ここは政治の出番だと思う。今・・・世界で起こっていることは・・ある意味・・・戦争と同じだと思う。

この難局を乗り切る魔法の杖のようなものは・・・「ない」

ただ・・・悲観する必要もない。

今は、一人一人ができることを・・・やることだ・・・そうやって人類は今まで生き延びてきた。

昨日より㈱シャープがマスクの生産を開始した。

https://corporate.jp.sharp/news/200324-a.html

今は・・・不足しているマスクだが、時期にシャープのような企業が、本当に今・・必要なものを生産し始めるはずだ。

今、ユーチューブに簡易マスク(手作りマスク)の作り方をUPしてくれている人たちはたくさんいる。

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF+%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9+%E7%B0%A1%E5%8D%98

世の中にマスクが足りないなら・・・自分たちで作ればいいじゃないか・・・というような動きが沢山出てくる。

旭化成のような人工呼吸器を大量生産するような企業もたくさん現れるはずだ。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57210000V20C20A3X93000/

今、皆さんができることを力を合わせて乗り切ることが一番大事なんですよね・・

とりあえず・・・僕らも・・・今・・できることを最速でやろうと思う今日この頃です。 それでは・・・また

 

 

この3連休(3/20.21.22)で感じた事

皆様 この3連休はどうお過ごしでしたか?

私は、ほとんど外出せずにテレビばかり・・・本当・・運動不足になる・・・フィットネス機器の売上が伸びているのも何となくわかる・・

未だコロナウイルスが続く中、19(金)時点でのアメリカの感染者数は確か、13000人だったと思ったが・・今日23日現在、なんとこの3日でアメリカの感染者数は3万人を超えた・・・たった3日で2万人増えたということだ・・・

イタリアに至っては、今日現在 、感染者5万人を超え尚増え続けている。イタリアはもうすでに死者も5400人である。たった1ヶ月足らずで大変な世の中になった。

しかしびっくりしたのは・・・この3連休は、非常に外出する人が多く、コロナウイルスに対し、かなり・・・気が緩んでいる状況の日本であった・・・これだけ大規模イベントを自粛している今の日本で昨日・・さいたまアリーナでなんとK-1の試合観戦に全国から6500人の入場者があった模様で・・・これをきっかけにクラスター(集団感染)になると予感した。

本当に・・・主催者もそうだが・・・観戦に行く人間も「アホ」かぁ~~・・・頭・・大丈夫か???・・・といいたい。

埼玉県民の私にとっては・・非常に迷惑な話だ

どうやら・・・変な安心感が世の中に出始めた。非常にまずいと感じる。今やニューヨークは、町を歩いている人は・・・「いない」・・・外出禁止令・・・を発動し・・緊急事態宣言を一昨日したばかりだ。

もう一度よーく考えてほしい・・・日本は感染対策が成功してるわけではない・・・・検査の数量(母数)を増やさないので・・まだ感染者数が1500人程度なのである・・・

もし、ニューヨーク波に東京で、同じような検査をすることがあるとしたら・・・たぶん楽に1万人の感染者はいるのではないだろうか・・・たぶんそう・・・絶対にいる。

すでにドイツ・フランスが1万人を超えている。韓国ですら8000人と発表している。

今、日本は世界3番目の移民大国だ・・・外国人労働者だけで166万人いる。・・・世界の中枢である東京の感染者数がこんなにすくない訳は・・・ない。

たぶん政府は意図的に検査を送らせている・・・これが・・・「吉」とでるか「凶」とでるか・・・

たぶんこうゆうことである。・・・検査キットを大量に用意し、検査をした場合に・・大量に感染者がすでにいたとしよう・・・ただ、ほとんど・・感染してるにも関わらず・・・なんとも無症状の人が沢山いた・・・この人たちを病院に入院させると・・・ベットの空きがなくなり、重症患者を受け入れられなくなり・・死者数が増大し・・・医療崩壊を起こす。・・・イタリアのように・・・・

なので・・・あえて検査を急がない。政府主導の牛歩対策だと考えます。・・・

3/13にソフトバンクの孫正義が・・・100万人分の検査キットを無償提供するとツイッターで公言した、わずか2時間後に痛烈な批判を浴び・・・取り消した

https://jp.sputniknews.com/japan/202003137262779/ 記事

私は、このときから・・・たぶん、・・・感染者はもうすでに大量にいて、確実に医療崩壊を起こすと踏んで・・・政府関係者から・・・差し止めが入ったのだろう・・・と思った。

とにかく検査なんか・・・やめてくれ・・・そんな感じだと思う。

さて・・・アメリカやEU諸国は、徹底的に検査をしている。だから日々感染者数が増大している。

日本はどこまで隠し通せるか・・・・そろそろ・・・東京の感染者数が上がってきてもおかしくないのに・・・

各メディアもそうだが・・・何故か・・・英語を用いて、恐怖感を消そうとする。

クラスター感染・・・ん・・・わかりにくい・・・集団感染と何故言わない。

パンデミック・・・世界的に大流行・・・

ロックダウン・・・みんななんだかわかんないよね。・・・何故「都市の封鎖」と言わない。

オーバーシュート・・・「感染爆発」となぜ日本語で人々にわかりやすく伝えないのか・・・・

そう思う人は・・・私だけではないはずだ。日本語だと恐怖心を煽るのだろう・・・

絶対に意図的に英語で表現している。国民に分かりにくくしている。

そして今日、発表のあった、経済支援策・・30兆円規模

(以下引用)

政府、与党は二十二日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策で、国の財政支出をリーマン・ショック後の対策の十五兆円を上回る金額とし、民間支出も含めた事業規模を三十兆円超にする方向で調整に入った。大規模な二〇二〇年度補正予算を編成する。国民への現金や商品券の支給のほか、外食や旅行代金の一部を国が助成することを検討。中小企業の資金繰り支援も強化し、事業継続や雇用維持を支援する。財源には赤字国債の発行を検討する。

これを読んだと時・・・すごい・・・違和感がありました。

>国民への現金や商品券の支給のほか、外食や旅行代金の一部を>国が助成することを検討。

現金や商品券の支給は・・・まあ・・・いいだろう・・・

外食や旅行代金の一部を助成って・・・なんだ・・・なんだ・・

助成しますから・・・どんどん外食しましょう・・・どんどん旅行してください・・・ということか????

これだけ・・・外出禁止や飲食店を閉鎖などしている全世界の中で・・・日本のこの対策は・・・「アホか・・・と驚く」

「官僚や政府高官」はもっと・・賢いはずだが・・・何故この発表・・コロナが収まったあとの対策なのだろうが・・・今・・発表するところではないでしょう・・・全くどうかしている。批判を浴びるのは間違いないのに・・・

今、国民が求めるのは・・・すべてにおいてスキのない、最もらしい見解だけだ。それ以外の不透明な見解などは、批判を浴びる。

政治は強気でいい・・・その方が国民は安心する。

「日本は大量検査をしない」と言い切れ・・・それはそれで私は納得する。

一人一人が自然治癒力を持っているはずである。だから無症状な人もいるわけで・・・本当にきつくなったら・・・病院へ行く。それでいいような気がする。

日本の良くないところは・・・いつ病院にいっても、すごい数の患者がいる。ちょっと調子が悪いと病院へいく。健康保険制度がそうさせている。・・・ありがたいことだ・・・

世界では、ちょっと診察するだけでも・・・10万円近くかかる。

この差は確かに日本人に生まれてよかったと思う。しかし今回は違う。こんな感じで病院に多くの人が駆け込んだら、医療は崩壊する。・・・間違いなくイタリアと同じ道をたどる。

ん・・・検査するべきか・・・・検査しない方が・・・身の為か・・

どっちが・・・正解なのだろう・・・そんなことを思う今日この頃です。・・・それでは・・・また!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ不況いつまで続く・・・

3月18日現在 世界は大変なことになっていますね・・

新型コロナウイルスはここまでとは・・わずか1か月足らずで、世界で、感染者は17万人になりました。「バンデミック」と発表された13日から日々5000人以上感染者が増えています。

たぶん世界中の感染者は100万人超えることはまちがいないところだと思います。あと半年ぐらい・・・か?

有効なワクチンができない限りこの状況は変わらないと思います。すでに中国(武漢)では沈静化したというが・・・本当か・・・と疑いたくなる。

確かに・・・習近平が3/10に武漢に視察におとずれた。パフォーマンスかもしれないが・・・武漢を封鎖していたことを考えれば一定の効果があり改善にむかったのだろう・・・しかし昔から中国はうそをつく。一党体制だからメディアコントロールもしやすい。さて真相はどうなのだろう・・・か

さて、現在、ヨーロッパは全土にコロナウイルスは広がった。今はまだ序章・・・・アメリカでも感染が拡大しだした。

CNNのニュースを見てると、やはりアメリカの対策は日本より進んでいる。アメリカでは、ニューヨークではすべての飲食店の営業停止・・・外出禁止令まで・・発令するような緊急事態宣言である。

日本は意外と感染者の報告が少ないが・・・たぶん・・政府がコントロールしているはず・・・・報告されている数字の3倍~5倍は感染者がいるような気がする。(他国を見てるとそうおもわざろうえない。)

さて・・・ここからどうなるのか・・・僕が生きている中で、ニューヨークのダウ平均が1日に3000ドル下がるなってことは・・・いままでなかった。大暴落だ。

リーマンショック並みの大不況がやってくるかも・・・皆そう思っている・・・が・・・実はそうではない。

金融経済は7年周期とよく言われる・・・やはりそろそろ暴落するだろうとは・・思っていたが・・・こんな形で・・

今回は金融崩壊が招いたリーマンショックどころの比ではないのであろう・・・

人類まれに見る・・・ウイルスとの闘いである。いつかワクチンが開発されるのだろうが・・・

誰もあえて言わないが・・・ワクチンが開発されなければ人類は死滅する・・・のである。今回はその位の脅威なのだと思う。

正にSF映画でみる・・・宇宙人との闘いのような・・・映画さながらのことが世界で起こっているのだ。

ヨーロッパの各国は国境を封鎖している・・・ニューヨークでは外出禁止令だ・・・

世界経済はまだまだ悪くなる・・・日本もさらに悪くなる・・間違いない。どんな対策を打っても、一旦縮小した経済を瞬時に回復させる術はないと思う。政治家を責められない。いろいろ対策は取っているが・・・今は・・・未知との闘いだ・・

飲食店を初め宿泊施設・旅行業を中心に外国人に頼っていたインバウンドビジネスを行ってきた会社は・・・本当にきついだろうと容易に想像がつく

弊社のようなWEBシステム屋はどうしたもんか・・・

今・・・新型コロナウイルスのおかげで・・・いろんなものを中小零細企業は手放している・・・いや・・手放さざろうえない状況になっている。人材確保がつい数ヶ月まで確保すらできなかった・・・その中で高い求人広告費を使い人材補確保してきた飲食店を初めとする会社では、人材を解雇するしかない。なんせ、お客さんが来ないのだからしょうがない。

せっかく拡大した店舗を閉鎖するなど・・・ここから多くのものを手放さなければ生き残れない状況に陥る。

これは弊社も同じである。弊社も今、ほとんどのスタッフは3月に入りリモートワークである。会社にいるのは私1人です。この広いスペースに1人です。会社も箱すら必要ない現状です。ただ10人以上のリモートワークがいると本当に大丈夫か・・・と思ってしまいます。

ここからは、弊社もこういう不安との闘いなんだと思います。

コロナウイルスのワクチンが早く開発されることを・・・人類はペストやコレラ菌など細菌との闘いの歴史があり克服してきた・・必ずこのコロナウイルスも駆逐されるはずだ・・ただ現在医学をもってして未だ・・開発されてないのは不安だが・・

とにかく今は、まだ不況の始まりだということを理解しなくてはいけなと思う・・・今日この頃です。

それでは・・・また