【フルート】ってこんなに奥が深かった。

当社のクライアント様でアキヤマフルートの秋山さんをご紹介します。今回ホームページを作らせていただき、本当に奥が深いと感じたので、伝えたくなっちゃいました。

【フルート】って楽器ですが、皆さんいくらぐらいするものか知ってました?
高くても10万とか20万とかと実は思ってました。

秋山さんは、「音色を追求するが故」手作りの巻管にこだわり続け19世紀の名器と歌われるルイ・ロットモデルの音色を再現した世界でただひとりの巻管の手作り職人です。

なんと、本当に19世紀の銀食器から作るんです。びっくりしました。
材料は、19世紀のスプーンとかフォークとか、お盆とか銀食器なんです。それを、昔の職人と同じ手法で手巻き作るんです。だから、19世紀の音色を出せるんだそうです。

こだわりもここまで行くと凄いです。
気になる1本のお値段は・・・・
仰天びっくり衝撃の価格です。
ぜひ こちらのホームページ から見てみてください。
こだわりは、コーヒーにも現れてます。いつも寄らせていただいたときは、必ず、美味しいエッソプレッソを出してくれます。
秋山さん・・本当に美味しいです。

「1Q84」GET!!

7-1

ついにゲット!1Q84
最初はニュースで騒がれる前に時間ある時に読もうと
思っていたくらいでしたが、朝のニュース「とくダネ」
で特集されていた。特集内容に紀伊国屋【新宿店】でも
売れきれ状態が紹介されていた。
その報道を見てとても欲しくなった!
さすがテレビの強さです! 意地でも見たくなり昨日3店舗程
本屋さんに寄ってみて「1Q84」ありますか?と店員さんに聞いたら
「申し訳ございません。只今品切れ手下ります。」
それを言われるともっとほしくなってしまう。

じゃあ「アマゾン」でっ!!
検索してみると…。
一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。
昨日は諦めたんですが、なんと今日運よく一巻と二巻をゲット
することができた! 「1Q84」の物欲は解消されました!

村上春樹さんの作品のファンである茶円さんより乱入
コメント

私がはじめて読んだ村上春樹の小説は〔海辺のカフカ〕だった。
読み始めてすぐにその世界に吸い込まれてしまい、その後はしばらく本屋に通い続けた。
主人公やストーリーが似たような雰囲気をもっているので、村上春樹のどれか1つでも気に入ってしまったらきっとどれも気に入ってしまうのではないかとは思うが、中でも一番気に入っているのは、〔世界の終わりとハードボイルドワンダーランド〕だ。私の中ではタイトルからのイメージとはだいぶ違ったが、静かで冷たくて不思議な感じは大好きだ。この2作品はみなさんにもぜひおすすめ★
ところで、作品をあらかた読みつくしてしまっていた私は、書店で〔1Q84〕のポスターを見つけたとき!!!だった。やっときたんだー!と思い手には取るが、やはり文庫本ではないので持ち歩けないしなあ。。と迷い、買えないままうつうつとしていた。
そしたら今日、あの〔1Q84〕がまっちいの机に!!なんでー!?と思ったが、まっちいはまっちいで違った
きっかけでこの本にたどり着いたらしい。本との出合いはさまざまだ。早く貸してねまっちい★

便利だと思ったモバイルサイト。

前々回、「モバイルサイトの露出」というタイトルの記事で、
野菜の生産者がQRコードで確認でき、それによって信用性を高めているというモバイルサイトの使用法の紹介がありましたが、最近私も便利だな…!と思ったモバイルサイトの利用法があったので紹介しようと思います。

「WHAT’S IN」という音楽雑誌を買って読んでいた所、シングル新譜・アルバム新譜一覧というページがありました。
何にでも言えることですが、新しいものは気になるもので「あのアーティスト新曲出すのか」とか「このCD何日発売なのか」とかココからよく私も情報をチェックしています。
そのコンテンツには前からQRコードもついていて、アーティストのモバイル公式サイトとかにパッと行ける!
そういうものだと思っていました…というかそういうものだったんですが、今回発見したこのQRコードは違いました。

新譜というものは新しいものだけあって情報の流出がまだまだ少ないものです。
私が今回発見したQRコードはアクセスすると、その新譜が無料で試聴できるというものでした。

これは「すぐ聴きワッツイン」「声聴きワッツイン」というサービスで、
100曲以上の新譜とアーティストのコメントが聴けるというものらしいです。
公式サイトへ行っても試聴がない場合もあり、パソコンや携帯で「試聴」できるサイトを探すのは何気にめんどくさいものなので、ピンポイントでその曲が試聴できるこのQRコードに便利さを感じました。

前々回のたまねぎのQRコードは情報を公開することで信頼性を得ていましたが、こういう類のQRコードは具体的な物やコトを体験・実感・視聴することで、求める情報の迅速な取得による満足度が得られるんじゃないでしょうか?
特にピンポイントで欲しい情報が即得られるという点がポイントではないかなと考えました。

不況をぶっとばせ!

5-1

先日会社で食事会を行いました。
ネットオプションは今新宿と竹ノ塚に分かれており
制作チームは竹ノ塚でメンテナンスサービスチームは新宿で活動中ですが
コミュニケーションをとる目的に会社が食事会を用意してくれました!

仕事から離れるとやはり違う一面も見れるし普段あまり会話できない人と
交流がもてるいい時間でした。

モバイルサイトの露出

4-1

モバイルマーケットが拡大する中
さまざまな手法でサービスを露出している。
PCサイトとモバイルサイトの目的が明確に設定されている
ページつくりを参考にしたいと思うサイトがあった。

紹介している写真ですが、何で野菜にQRコード?
何を紹介するのかと思い興味が沸いた。

早速QRコードを読み取りサイトにアクセスしてみると…。
「私が作りました。」という紹介文章と共に実際に製造した方の
写真がでてきた。

今「食」に対する信用についてニュースを騒がせているが、
このサイトを見たら信用性となんだか親近感が出た。

この野菜のコンセプトは「顔が見える野菜。」
まさしくそのコンセプトをクリアできていた。

モバイルの良さは「机に座らなくてもインターネットができる」
場所を選ばず情報を探せることが大きなメリット。

今、携帯マーケットが拡大する中、PCユーザーとモバイルユーザーの目的を捕らえてページつくりをすることがとても重要だ。

ひとつひとつ課題をみつけ実践しクライアント様にお伝えできるようにメンテナンスチームで只今研究中です!

FOREVER21〜L.A上陸!!

3-1

4月29日に原宿の明治通り沿いにオープンした。
早速見に行ったものも、すごい人の数でなかなかお店に入る事ができなかった…。
ニュースでも話題になっているFOREVER21のすごさ派オープンから10日間で、
11万人が来店したと伝えられ、東京ドームが毎日満員状態!

雑誌、テレビ、新聞あど、今の経済状態に伝えられるのは声を揃えて
「100年に1度の不況」とありながら、こんだけ人を集められることに驚きを実感してる。

私が今回FOREVER21についてブログに乗せたのは、ここのサービスに興味をもったからです。FOREVER21のコンセプトは、「誰が着ても21歳に見えるように」という願いが込められている。そして「1万円で全身まるごとコーディネートできる。」
ことが売りだ。私には安いものは品質があまりよろしくなイメージがあるが、
店内に入ると、高級感があふれていて、そんなイメージはぶち壊してくれた。
このワンピースかわいい!値段はいくらかなっ?と値札を見ると3980円! 安い!これこそ満足の行く買い物です!しかもブランド知名度があるのでなおさら満足!

私は疑問に思った。 なぜ、店舗にこんだけお金もかかっていて、場所代も結構な値段もするだろう。なおかつ高品質も打ち出している。なぜ、できるのか?

その秘訣は広告費を使わず、ブランディングをしてきたかららしい。
私はこの情報に飛びつきました!私もウェブショップを運営していて、広告費を使います。
単純に売り上げーコスト=利益ですから、コストが低ければ収益が上がる。
コストを下げることがいつも課題ではありますが、今は広告ははずせないのが現状です。

FOREVER21の戦略はわざと人気店の横に店舗を構え、はしごをしてもらう事が狙いだという。業界では流れ客と言うらしいがまさに12月11日にオープンしたH&Mの横に堂々たる展開を行っている。

でも、今回は今までと違う動きをしているらしい。
原宿前でショップ袋を配りまくっている。その袋の中にキャミソールが入っていて、
なんと大量に無料配布している。しかもラッピングバスを走らせていて、広告をしまくっていた。

実は9年前に1度日本進出したものの、1年で撤退をしたらしい。そんな苦い経験から
今回は認知度を向上させるために、広告予算を持ったとテレビで言っていた。

私は今回広告の大切さを改めて実感しました。
広告の種類は様々で、サービスを利用していただくまでの大切なビジネスアイテムだと
再認識しました。

生活を脅かす新型インフルエンザ対策アイテム

2-1

今どのニュースを見てもこの話題が止まない新型インフルエンザ。
国内での感染確認が発表されて、さらに恐怖が高まる一方
今のマスク業界は大忙しだろう。早速ネットでマスクと検索してみた。

私はマスクをつけた事が少なく、できるだけさけてきたので、マスクの知識はなく
どれが、「いいマスク」かわかりません。

そんな無知な私でもわかりやすい親切なサイトがケンコーコムでした。
マスクの機能別に分かれていて、おすすめ、売れている順、安い順、高い順で用途を選べる。

何が便利かというとマスクに無知な私にも、「マスクが欲しい」でも
マスクの数がたくさんあって何が1番いいか迷ってします。
そうゆう人には売れている順がとっても効果的!背中を押してくれる動機付けになります。
店舗展開しているところもやはり売り筋ランキングあり
当たり前だが入り口前にマスク展開がされており。探している商品が「すぐに見つかる」
工夫がされている。ここでおもったことは、同じ商品を扱っている同業者が多い中
展開のスピードこそが多くのユーザーを囲う事ができるでしょう。

豚インフルエンザ対策の機能性マスク売上が急伸
健康食品や医薬品などをインターネットで販売する、Eコマースサイト(以下ECサイト)を運営するケンコーコム株式会社(代表取締役:後藤玄利)は、豚インフルエンザの発生を受けて、運営する全てのECサイトにおける機能性マスクの売上合計が、発生前の1週間との比較で112倍に達しました(受注ベース)。また、マスク以外の殺菌・消毒用品、および非常食・保存食の売上も大幅な伸びを示しました。

【豚インフルエンザ対策商品売上の状況】
ケンコーコムでは、かねてよりロングテールの豊富な品揃えの中で、機能性マスクについても200種類を超える商品の取り扱いを行ってきました。その中で、この度メキシコで発生した豚インフルエンザ、およびパンデミック(ある感染症が世界的に流行すること)対策の必要性を感じた消費者が、通常の店舗では入手が難しい、より機能性の高いマスクを求め、ケンコーコムで発見・購入されたと思われます。
ケンコーコムでの、豚インフルエンザ関連商品の受注状況比較は以下のとおりです。(豚インフルエンザ発生前の1週間、4/17~4/23と発生後4/24~4/30の受注ベースの売上比較。)

1・機能性マスク   112倍

2・殺菌・消毒用品   7倍

3・非常食・保存食  13倍
健康美容EXPOサイト調べ
http://news.e-expo.net/release/2009/05/post-387.html

 

No pain, No gain